トヨタ WISH 車検作業 ブレーキ点検作業 一部

トヨタ WISH 車検作業 ブレーキ点検作業 一部フロントブレーキのローターディスクとブレーキパッドの写真です。
真ん中のディスクはタイヤと連動します。このディスクをディスクパッドで左右から押さえ込むことでブレーキが効きます。
ディスクパットの外側が赤錆に覆われています。
フロントブレーキの点検では、このフロントパッドを取り外し、ひび割れや磨耗がないかの点検をします。また、赤錆はパッドに取り付けた鳴き防止の金属のシムが錆びているわけで、綺麗にとってグリスを塗布します。
また、パッドを動かしているピストンにオイル漏れがないかを確認します。
漏れがある場合はオイルシールの交換をします。

タイヤ交換のお勧め

タイヤ交換のお勧めタイヤ交換のお勧め車が地面に接地しているのはタイヤだけです。そのタイヤが磨り減ったりしていますと、かなり危険です。
写真にありますのは軽自動車用のタイヤですが、使いすぎますと、溝が無くなり、ワイヤーが出始めたりします。
雨の日のなど、スリップして、ハンドルが効かなくなるかもしれません。一つのものを使い切るのも大切ですが、写真のようになるとかなり危険です。一度、御自分のお車のタイヤをご覧いただくことをお勧めいたします。

スズキ ワゴンR スティングレーを納車する

物部自動車工業は、小さなお店ではありますが、車の販売もしております。幸い、お声をかけていただくことも多く、ありがたい限りです。
さて、写真は納車前の新車ワゴンR。

20091223-NEC_0131.JPG


こうやって新しいお車を納めさせていただく時、いつも、思うことがあります。
このワゴンRも百数十万円、大きな買い物です。
これだけの大きなお買い物、
なにとぞ、ご満足をいただけますように。
3年、5年、10年、20年とお客様のお役に立ちますように。
できるだけ事故がないように、大きな修理でお金が掛からないように。
日頃、信仰心の全く無い私ではありますが、お客様と新たな気持ちにてお付き合いさせていただくつもりで、こう願います。

Pages

Subscribe to 物部自動車工業 京都にある車検整備認証工場 RSS