左足でブレーキペダルを踏むのは

古い友人との話の中で、ひとつ、驚きました。
「俺、ブレーキペダルは左足で踏んでいるよ」
どうやら、友人は、オートマ車30年以上、アクセルペダルは右足で、ブレーキペダルは左足で踏んでいた様子です.
それは危ないですよと私はビックリしていったのですが、どうしてと切り返されてしまいました。

彼が言うには、アクセルとブレーキを間違えて事故をするというのは、右足だけでペダルを踏むから.
右足はアクセル、左足はブレーキと初めから使い分けていれば、ペダルを間違えての事故は減ると思う.
それに、ブレーキを踏もうとして、ぐっと右足でアクセルを踏んだ場合、一度、足をペダルから離さなきゃならない、それが出来なくなるから、事故になってしまうんだ.万が一、自分がうっかり右足でアクセルペダルを思いっきり踏み込んでしまったとしても、すぐに左足でブレーキペダルを踏むことが出来る.そうしたら、酷い事故にまではならんのじゃないか。

考えてみたら、私も最初はミッション車に乗っていましたから、アクセルとクラッチは自然とうまく切り替えていました、それが、アクセルとブレーキとなっただけですから、案外ありかもしれません.

ま、もっとも、それで事故を起こした場合、私はなんの責任もとれませんから、お勧めはしません。
でも、なるほど、一理あるなと思った、友人の話でした.