不思議な羅針盤 梨木香歩著 を読む

改めて思うのは、今の時代に生き、梨木香歩の著作を現在形で読むことのできる幸せ。http://www.shinchosha.co.jp/book/125341/
なんて、静かで力儚くて、それでいて、こんなにも強いのだと梨木香歩の言葉に心が揺さぶられる。
日頃の慌しさや、数多のあくたに翻弄され、見失って久しい風景や思考が、再び、色彩を得、命吹き込まれる、それがたまらなく嬉しい。