健康のこと 靴とか

足が痛かった。正確には足の甲とか足の裏です。
中国の纒足ではありませんが、無理やり、靴に足を合わせているような感じです。多分、2年くらいはそんな感じでした。昨年の秋からは、どうしても靴を履かなければならないとき以外は、サンダルや草履を履いていたのですが。
段々と歩くのが嫌になって、そうすると、体全体の動きが鈍いというか、遅いというか、溌剌のまったく逆の状態でした。
ということで行って来たのが靴屋さん。

異邦人 http://www.ihoujin.co.jp/shop_detail/h20120426152333718.html

足の形も測っていただき、靴の履き方、歩き方まで、教えていただき、店を出たら、すこぶる快調。あぁ、これなら、車を置いて歩いて帰れるかもという気分でした。
これでもう、サンダルを履かなくてすむなと思っています、仕事も頑張れます。

測定している間に流れていたのが、久保田早紀の「異邦人」。私の世代前後は異邦人と言うと、久保田早紀の弾き語り「異邦人」が自然と浮かんできます。ラジオのリクエスト番組のようでしたが、多分、そこだけ、録音してあって、おっ、客が来たなと気づいたら、BGMを切り替えるんじゃないかと、邪推した次第。
また、行く機会があれば、何気なく、久保田早紀の「異邦人」が流れていないか、気にしておこう。
私が店の主なら、絶対そうしていますから。