先日、友人と話をしていたところ、危なかったんだと言う

先日、友人と話をしていたところ、危なかったんだと言う。
何がと訊きますと、赤信号で車を停めた、前には数台の車が並んでいる、とくに考えることもなく、その後ろに車を停めて、前の車が動き出すのを待っていたのだけれど、ちょっと、隣りに気をとられてブレーキを踏んでいた足が緩み、ふわっと車が前に出た、慌てて、ブレーキを踏んで、当たる寸前、停めたんだけどね、という話でした。

私自身、その話を聞いてから、自分はどうだったかなと考えますと、信号待ち、確かにドライブに入れたまま、ブレーキを踏みつづけていることが多いですね。
私は今までそういったことで慌てたことはありませんが、今までなかったからこれかもないとは限りませんし、年もとりますしということで、その話を聞いてから、信号待ちでは、うっかり、ブレーキを踏む足が緩んでも大丈夫なように、シフトレバーをニュートラルにしています。
これだと、気持ちが安心ですね。もちろん、上り坂で停めるときはドライブに入れておく方が良いでしょうし、その時々で考えるべきでしょうけれど、基本、信号待ちで停車中はニュートラルにする方が無難かなと思いました。