トヨタ WISH 車検作業 ブレーキ点検作業 一部

トヨタ WISH 車検作業 ブレーキ点検作業 一部フロントブレーキのローターディスクとブレーキパッドの写真です。
真ん中のディスクはタイヤと連動します。このディスクをディスクパッドで左右から押さえ込むことでブレーキが効きます。
ディスクパットの外側が赤錆に覆われています。
フロントブレーキの点検では、このフロントパッドを取り外し、ひび割れや磨耗がないかの点検をします。また、赤錆はパッドに取り付けた鳴き防止の金属のシムが錆びているわけで、綺麗にとってグリスを塗布します。
また、パッドを動かしているピストンにオイル漏れがないかを確認します。
漏れがある場合はオイルシールの交換をします。
ただ、オイルシールはゴムですし、ブレーキオイルと常時接しているため劣化します。ですから、現時点で漏れていなくても、今後、漏れる可能性があるときは交換します。ローターディスクは金属の円盤ですが、これも磨耗したり、木の年輪のような傷が付いているときがあります。そのときは、ローターディスクを取り外し研磨をしますが、傷が大きいときには交換となります。