アドラー心理学が劇薬と言われる所以について 1/3

アドラー心理学が劇薬と言われる所以について 1/3

ということで、この頃、入り込んでいるアドラー心理学について知ったかぶりをしようと思う.
ただ、私がアドラー心理学を知ったのは昨秋のNHK 100分で読む名著 人生の生きる意味の心理学 アルフレッド・アドラー を見てからであるので、半年も経っていないということは、始めに書いておく必要があると思う.

さて、当の番組でもアドラー心理学は劇薬である、とされた。実際、私自身もその本を読んで、がつんと幾度も頭を殴られた、そんな気分である.
アドラー心理学の要点の一つに「原因論ではなく、目的論を採用しよう」とある。
これは、あなたがもしも苦しい、辛い状態にあるとするなら、それは過去の過ちやトラウマにその原因を求めるのではなく、未来の目的のため、あなたはその苦しい、辛い状態を選んでいるのだ、だから、もし、現状を変えたい、良くしたいと思うのならば、決心している目的を取りやめ、新たな目的を見つけよう、自分が良くなるような目的を見出そう.過去は変えられないけれど、未来はあなたが変えるのだよ、変えることができるのだよ。だから、あなたは幸せになることを選ぶことができるんだ。

ここまでなら、劇薬というより、砂糖や飴玉、心地よい話である.経験はないけれど、自己啓発セミナーなんかは、こんなことをホワイトボードを前にして語っているのではないかなとか思ったりする.

この「原因論ではなく、目的論で」、なんだか、とっても前向きで気分の良い文言であるけれど、アドラー心理学では無意識ということについて、非常に厳しい、それによって、この、目的論という考え方も非常に厳しいものになる.

「無意識で、つい」、「ちょっと、ぼぉっとして、うっかり」、「ついつい、知らない間に」、言い訳の接頭語がわりに、こういった文言を使ったことがないという人は少ないだろう.つまりは、わざとじゃないんだら、許してくれよ、と言っているのだけれど、アドラー心理学はそれを許さない.
アドラー心理学をアドラー自身は個人心理学と呼んでいたらしい。
この個人とは分割できない基本単位という意味合いである.
つまり、無意識もあなたという個人のうちにあり、意識的にすることと同じく、その責任はあなたに帰属するという考え方だ.
単純に言えば、無意識でやったということも、あなたの責任だよ、ということである。

つづく

Path: /Adler | Link Edit



「こどもたちこどもたち」近代出版 を読む

「こどもたちこどもたち」近代出版
1948年、1954年の子供の絵日記である.セピアの色に変色したままの森くん姉弟の絵日記が掲載されている.
1948年だから、敗戦から3年.高度成長期が始まるより前の時代だ.

読んでいて、いや、絵日記を眺めていて思うのは、密な時間である.
戦争が終わって、ほっとした頃、まだまだ、物もないしお金もないしという時代であるけれど、あたふた塾へ通うわけでもなく、テレビにしがみつくわけでもなく、家族の充実した時間がそこにある。

https://www.kindai-s.co.jp/products/detail.php?product_id=174

幸せとは何だろうと思う.
社会の単位が、親戚という本家を中心とした一族郎党から、家族という核家族化し、いまは、一人の個人が単位になっていると思う.
人間、つまり、「人の間(あいだ)」が希薄になり、波間にぷかぷか、浮いているような気がする.
藁をも掴むというけれど、藁では頼りなく、なにより温かさがない.
あぁ、困ったもんだ。

Path: /hon/turumishunnsuke | Link Edit



三月書房へ行く

三月書房の帰り、鴨川を歩く.風も暖かい、春風というやつである。
友人がスポーツをしているので、それを覗きがてら.

写真は帰りの夕景、なんかいい感じに撮れたと本人は思っている、日付を入れる設定を解除しておけばよかったかなぁという気分.鴨川ではいくつも鳥が飛んでいるので、まさしく飛んでいる最中の鳥を写したいと思った.ただ、私の一万円台のデジカメでは、これが精一杯だ、腕もないし.

三月書房へ初めて行った.私にとっても宝箱みたいな書店だった。
過去の時代の空気をいっぱいに詰め込んだそんな感じだ.鶴見俊輔の言葉に、過去の失敗を忘れずにしっかり持つ.あれを失敗した、これも失敗した、この失敗をずっと自分の中に持ちつづけて、その失敗の方向に真理がある、おおよそ、そんな感じの言葉だったような気がするけれど、この三月書房にはいくつもの時代の失敗がしっかりと保存されている気がする、だから、「これから」という未来、もしくは真理があるようで、なんだか、楽しい.


Path: /nikki | Link Edit



『敗北力 Later Works』

 

心棒、というものがある。
自分を貫く一本の棒、もしくは線である.この線は、できるだけ細い方が良い、でも、それは強靭でしなやかである必要がある.
何かの判断が必要となるとき、それは線の右を通るのか、左を通るのか、ぴたっと合うのか、それがまずは判断するための前提となる.
ただ、この線、あるいは棒は欠けていたり、ささくれていたりするのだ。なんとか、まっすぐで鋭いものにしたいのだけれど、自身の怠慢や能力の足りなさで、なんともいえずみすぼらしい.

『敗北力 Later Works』 鶴見俊輔
http://www.groupsure.net/post_item.php?type=books&page=20161002Haiboku
 を、読んだ.
私はアマゾンの書評を読まない.せっかく、これから本を読もうとしているのに、実はこういう本で、なんて解説されたら怒りでいっぱいになる.自身で発見する、再発見するという楽しみをうばわれるに等しいと思うからだ.
だから、この本についての具体的なことは書かない.
私は鶴見俊輔の本を読むのが好きだ.敗北力、そうかと唸る再発見にわくわくする。
私の中にあるはずの、いや、多分、あったと思うところの心棒を、この本はしっかりと強くしなやかにしてくれると思う.
だから、私はこの本を読んで、とても愉快な気分になる。
元気になる.

Path: /hon/turumishunnsuke | Link Edit



日曜日は

よし、日曜日は三月書房に行くぞ.
と、いうことで、他人のページ.

第1回 東日本大震災と編集グループ〈SURE〉
http://magazine-k.jp/2013/02/06/hon-wo-dasumade-01/

リンク先の三月書房、私は行ったことがない。
なんだか、個性的な本が多いということ、それは是非行かねば.

地図的には京都市役所の近くのようだ.ついでに、鴨川推手の会も覗いてみるかなと思う.

その他にも、
名茨木のり子の献立帖 http://www.keibunsha-books.com/shopdetail/000000020723/

にも関心あり.日曜日は忙しいかもしれない。
 

Path: /nikki | Link Edit



世をすねる

お話を書くことが好きである私は、素晴らしいことを語る人を、心に響く美しい言葉を紡ぐ人を、その発した言葉によって、その人を信頼したり、信じたりするほどは無邪気ではない.
言葉とそれを発した人とはきっちり分けて受け取る.

中年のおっさんの社会における存在意義について考えたとき、唾を吐き、毒を唱え、相手が見てほしいとおりに相手を見ないことこそが、この社会におっさんが存在する理由であり、社会を健全化するほぼ唯一の手段であると、ちょっとだけ考えていたりする、最後に、ちょっと、逃げをうつのも重要である.

「わたし、あの人を信じてみようと思う」
先日、この言葉を聞かされて、うーんと考えた.なお、あの人、というのは私ではない、哀しい.

信じる、ってどういう意味なのか、ほぼ、信仰心0の私には難しい.ただ、「人を疑うことなく受け入れよう」ということであろうと推測する.

なぜ、そんなことができるのか.
これは、その人の発した言葉と、その人自身を分割して考えていないからだと思う.

「世界の人たちが、差別なく、皆、仲良くしましょう.信じていれば、きっと、かないます」
こんな、私だって、これくらいのことを書くことができる.毎日、こんなことを言っていれば、ひょっとして、私のことを聖人君子と思う人も現れるかもしれない。でも、私は俗すぎる、その辺に転がっているおっさんでしかない。

映画『しかしそれだけではない。加藤周一幽霊と語る』

加藤周一はなぜ幽霊と語るのか、死んでしまっては、もう嘘がつけないからである.

「信じる」という行為に「考える」という段階は含まれていない。今までの関係や思い込み、執着で、一気に相手を受け入れてしまう、それが、信じる、なのだと思う.
嘘をつかないのは私だけであると、私も嘘をつく.
高齢化社会において、おっさんおばさんの占有率が増加する中、単純に「信じる」のではなく、じっくりと「考え」て理解することの大事を思う.

ま、この一文はフラれてがっかりのおっさんが、すねてぐずぐず、言っている、それだけの文章でもあったりする.
あぁ、がっかり


 

Path: /kangaeru | Link Edit



八王子つばめ塾(無料学習塾)、先日、報道番組で紹介されていた.

 

八王子つばめ塾(無料学習塾)、先日、報道番組で紹介されていた.中学生、高校生用の受験向けの塾.

子どもの貧困と学習格差 どうすれば解消できる?
http://jijico.mbp-japan.com/2017/02/22/articles22588.html

上の記事にもあるように、格差が固定し、広がり続けている、私の身の回りを見ても、それは実感する.

この状況を打破したい、その一つがこの無料学習塾だと思う.

私自身の考えでは、無料塾を増やしていこうという取り組みに、二通りの捉え方があって、一つはこれを評価し、もう一つは評価しきれずにいる.

ただ、いま、それが必要なんだという人を前にして、それとは違う、こういう考え方もあるのだよと理論を提示することに欺瞞を感じる.

ま、私は勉強できない派の人であるから、中学生はもちろん、高校生に勉強を教えるなんて、到底、無理だけれど、数人分なら、場所を提供できるかもとか思ったりする.

Path: /kangaeru | Link Edit



新設校だった洛西高校 2年半経って、校歌ができたという記事

古いものを整理していた.
つまり、右のものを左へ、左のものを右へ、上のものを下へ、下のものを上へ.あまり、片付いた気がしない.

さて、古い新聞が出てきた.
新設校だった洛西高校 2年半経って、校歌ができたという記事.昭和57年10月7日の京都新聞.
どこかに私が写っているはずなのだけれど、わからない.休んで、塾に行っていたのかなぁ。

 

Path: /kangaeru | Link Edit



太極拳

AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 纏糸掌 BASENAME: 2013/06/14/161524 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/14/2013 16:15:24 ----- BODY:

纏糸掌

纏糸掌とは、単純に表現するなら、自然体に立ち、右手、左手を交互に前へ出すというだけの動きです。 確かに、その動きの手順を説明するだけでしたら、とても単純なのですが、同時にとても難しい基本練習でもあります。

 
まずは動き始めについて。

単純に腕に力を入れて、手を前に出せば、それは術ではありません。ごく普通の動きで特に練習する必要はありません。

初手の段階では、とにかく、自分なりに先生の動きを真似るしかありません。そして、同時進行で見る目を養いつつ、先生の言葉を記憶して、矛盾がない動きを見出していかねばなりません。

少しわかり始めましたら、上半身の力、特に肩や腕の力をその姿勢が維持できるぎりぎりまで力を抜くことが大事になります。ただし、下半身の力もすべて抜く わけではありません。腰はしっかりとした状態です。もっとも、その段階や得ようとするものによって、腰を緩やかにして、膝を、もしくは足首より下を充実さ せることを意識して動くことも大事ですが、これは、自身の動きがもっとこなれてからのことです。

動き出しは腕に力をいれず、下半身を微かに移動させ、体軸を微かに前に移動させることで、肩が前方に滑り出すように動きます。斜めの板に丸いものを置けば転がっていくように、下半身の位置の変化が動き出しを促します。

上半身の姿勢を崩さないぎりぎりのところまで、力を抜くことで、無理なく滑り出すことができると思います。 ただ、本当に微妙な変化によって、動き出すもので、目に見えて下半身の位置が変化するようでは、それは適切ではありません。

上記のように動くことによって、起こりの無い腕の動きとなり、同時にそれは上半身一体の動きとなります。熟練が進めば、それが全身運動となります。

 
手を伸ばしきったところで動きを止めるとき

風船の変化をとどめること

突きの衝撃はどうすれは、相手の体にとどめられるか。それは突きによって発生した相手の体の反発力を如何に押さえ込むかに依ります。拳の質量に対にして、反発する力は相対的に大きく、弾かれてしまいますと、力が伝わりません。

突きの速さを増すにはどうすれば良いか。サッカーや野球やゴルフ、ボールが凄い速さで遠くまで飛んでいきます。何故、あんなに速いのか。様々な工夫がされ てのものでしょうけれど、注目すべきは、例えば野球でボールを投げる、このホールは投手の手から離れて飛んでいきます。これが大事でして、人の拳は拳だけ が体から離れて飛んでいきません。つまらないほど当たり前のことですが、そこに大事があります。

突きの速さを増すには拳を腕から切り離してしまうこと、そして、突きの衝撃を増すには、突きがまるで体当たりになるかのように拳と体全体を繋ぐことが大事です。

纏糸掌の手を伸ばし終えたとき、掌の指先先端が足の裏までしっかりと繋がり一体となって地面を噛んでいることが肝心です。

 
纏糸のこと

体のそれぞれの部分を一つに繋ぐ方法が纏糸掌の纏糸です。

重いものを押し出そうとする時、どれほど足腰が強靭でも腕の力が弱ければ、重いものを押し切ることができません。

纏糸とは体の捻りです。

肘関節で考えてみます、重いものを押し出そうとすると、肘が曲がってしまいます。この肘を曲がりにくくするには、押し出している力の方向を軸に、微かに捻 りを入れることで、曲がりにくくなります、つまり、力を伝達し易くなるのです。この微かな捻りを一瞬で体全体に施すことで、体の部分一つ一つが一体にな り、ほんの指先一つの小さな動きでさえ、全身運動と化すことができるのです。

纏糸掌では、このように、体の各部の繋がりを切ったり、繋いだりすることをも教えてくれる動きです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 記号という受け取り方は面白いなと思う。 BASENAME: 2012/12/18/212205 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 12/18/2012 21:22:05 CATEGORY: 考えること ----- BODY:

記号という受け取り方は面白いなと思う。

昭和のエートス 文春文庫 う19−13 内田樹/著出版社名 :  文藝春秋 
出版年月 :  2012年8月
ISBNコード :  978-4-16-783808-9 (4-16-783808-7) 

面白いなと読む。

格闘技の試合にしても、街中の喧嘩にしても、相手を殴ることがどうして出来るのか。
こういう捕らえ方はありだなぁと思う。
例えば格闘技の試合の相手、向かい合ったときに、ふと考える。
彼もがんばって練習したのだろうなとか考える、仕事、終えた後、ジムで汗を流したのだろう、その後、、仲間と飲み屋で未来を語り合ったのかなぁ。今日の試合も、家を出る前に近所のおばちゃんから、あんた、珍しく早いねぇとか言われて、今日は試合なんだ、頑張るよ、なんて言ったのかな。家で、親父からいつまで夢みたいなこと言ってんだ、お前ぐらいの奴なんて掃いて捨てるほどいるぞとか言われて反発して自分の部屋に閉じこもったり、彼女がいて、そんな危ないことやめてよ、なんていわれているかもしれないな。あ・・・、もしも、俺が彼を一発で倒してしまって、気絶した彼の元に、彼女が飛び込んで来て、だから辞めてくれって言ったのに、とか涙ながらに彼を抱きしめて、袖口なんかで、彼の吐いた血反吐を拭おうとしていたら、俺、もう絶対、ごめんなさいって謝ってしまうだろうなとか。

まっ、そういうことを考えたら、とてもではないけれど、目の前にいる彼を殴ることなんて出来ないわけだ。
逆に、彼を殴ることが出来るというのは、殴るという行為に対するこの様々な雑音が消えてしまうということだ、つまり、雑音を消していき、ひたすら、攻撃することに純化していくこと、様々なことごとを削いでいくことで、初めて、殴るという行為をおこなうことができるわけだ。
人であったはずの俺という存在が、殴るという行為のために、様々なものをそぎ落としていく、その結果が、記号化という、著者の展開なわけだろうと思う。

いじめも、多分、似たような展開であろうなとか思う。
俺が記号化してしまった・・・、我を取り戻してそれに気づいたとき、俺は呆然とするであろうなと思う。そして、それを受け入れたとき、俺は人ではなくなるのだろう。

そこまでの実体験は私にはないけれど(多分)、それはあまり幸せなことではないなぁとか推測する。

記号化は感染する。気をつけねばならない。
少なくとも、試合では、記号化から、身体の言語化へと転位しなければならないと思う。

つまりは、おはようございます、今朝は寒いですね、もう師走ですから、そんな定型的な会話に準えて、動きを定型化していく、いわゆる、型稽古を導入することで、人を記号化させないことが大事だと思う。

多分、これについては、型稽古についての認識の違いから、大いに誤解をうけるだろうけれど、気が向けば解説したいと思う。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 武術的健康体操とは BASENAME: 2012/12/06/235924 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 12/06/2012 23:59:24 ----- BODY:

様々な健康体操がある中で、特に武術的と書きましたのには理由があります。

武術と申しますと、殴ったり蹴ったり、格闘技と同じように思われる方も多いでしょうが、もし、分類するというなら、武術は格闘技など、空手や、柔道、レスリングとではなく、踊りや舞に近いものだと考えています。
もちろん、武術では、突きや蹴りもありますが、武術は格闘技のように、明確に存在する目の前の相手に勝つための技術というより、とりあえずは自分自身が負けないための技術だと思っています。

ですから、武術では向かい合っての真っ向勝負という想定はありません。
自分に危害を与えようという相手にうっかり出くわしてしまい、出来れば逃げたいけれどそうもいかず、仕方なしに闘うことになってしまう、そういう前提で考えていますので、出来るだけ相手の攻撃をがしっと受け止めるようなしんどいことは避けたい、また、攻撃するにしても、無理に力まず、でも、効果のある突きを繰り出せればいいなぁ、とか、ま、考えるわけです。
さて、そういう、都合の良い動きをするには、効率の良い、無駄のない、洗練されて、柔らかな角のない動きを身につける必要があり、それこそが武術的な体の動かし方なのです。
ここ最近良く見かけるお店がマッサージや整体のお店。流行りなのかなと思いますし、私の知り合いも通っていますが、ああいうのって、週に2度3度と行くこともあるらしいですね。一度行って体を整えてもらえば、糖分、行く必要がないのではと思うのですが、どうもそれは考え方が違うらしい。
体を整えても、日常の習慣となった動きに歪みがあるから、日常の動きそのものを直していかない限りはずっと通わなきゃならない。
武術的動きというのは、この日常の動きから変えていくことを目指しています、そして、それに特化したのが武術的健康体操だと思います。

ただ、武術的健康体操のかなり大きな問題点として、今まで長年かけて身につけてきた、「普通の体の動かし方」を全否定して、0から体の動かし方を覚えていかねばなりません。それは、今までの自分自身を否定することにも繋がり、よほどの強い思いがなければ続けることは困難かもしれません。


----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: ゆるみ BASENAME: 2012/12/05/184309 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 12/05/2012 18:43:09 ----- BODY:

ゆるみ、感覚的にはとろけるチーズ

ゆるみ」というのは、太極拳教室にて練習している周流の基本的な練習法の一つで、柔軟体操の一つとも言えます。

ただし、見た様子は柔軟体操には、ほぼ、見えません。

動いているか動いていないか、わからないほどゆっくりと、しゃがんだり、両手を広げたりします。

「体操 ゆるみ」などで検索されますと、たくさんの検索結果が表示されると思いますが、ほどんどが、ゆらゆら体を振ったり、確かに緩んでいるなぁと直感的に思うことができるような動きであるかもしれません。

どうして、そういう違いが現れるのか、つまりは「ゆるみ」とは何か、ここへ遡って考えるのが、適切な練習に繋がるかと思います。

つづく

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 基本- 体作り BASENAME: 2012/12/04/233105 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 12/04/2012 23:31:05 ----- BODY:

周流での基本練習について少し書きます。ただ、これは私の印象ですので、正鵠を得てはいません。(情報はずいぶん古くなっています)

  1. ゆるみ

てんししょう

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 端的に、崩しというのは BASENAME: 2012/12/03/181112 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 12/03/2012 18:11:12 CATEGORY: 崩し ----- BODY:

http://namiyui.com?itemid=1864

 

タイトル: 端的に、崩しというのは

内容:

端的に、崩しというのは

端的に、崩しというのは、ちょっと、そこ、ごめんねと割り込むのと似ています。

立体的な狭い空間を相手が占有している、もしくは占有しつつあるところへ、よいしょっと割り込んで、その空間を奪ってしまう、その結果として、相手が崩れてしまうということです。

お互いが向かい合い前蹴りをする。ちょうど、脛が当たるような蹴りで、この当たるであろう辺りの立体的な空間で、相手がその空間を占有しつつあるところを、ちょっとごめんねと割り込む、それによって、相手の姿勢が崩れます。

脛同士がぶつかり合えば、もちろん痛いわけで、それは避けたい。

そのためには当たるところで、すっと足をほんの少し伸ばし、包丁で大根を切る要領で伸ばしつつ、相手のふくらはぎの方へ入り込み、ほんの少し救い上げるように動けば、相手の姿勢が少し崩れます。

つまりは一瞬で複数の動作をしなければならないように、思えますが、もちろんそうではありません。

体を開くという動作一つで充分です、たぶん。

開く閉じるの動作を移動中に行うと、螺旋的な動きになります。

この螺旋的な動きが複数の動作を内包しています。

また、書きます。

 

Powered by Nucleus CMS

(http://www.nucleuscms.org/)

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 崩すということ BASENAME: 2012/12/02/002937 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 12/02/2012 00:29:37 CATEGORY: 崩し ----- BODY:

http://namiyui.com?itemid=1862

 

タイトル: 崩すということ

内容:

体を開くと閉じる。

この動作によって相手を崩す、これを端的に身につける一つの方法をご紹介しますと。
胴体(最近、スポーツや体操の分野で体幹という表現を見かけますが、私はこの語彙が嫌いなので、ほぼ、同じ意味として胴体という語彙を持ちいます)から、動き出すこと。
これを実践するだけでも、随分と動きに妙が出てきます、もちろん、相手を崩すのも、より容易くなります。

ただ、言葉では「胴体から動き出す」という、単純な動作のように聞こえますが、いや、確かに簡単で単純です。

単純なのですが、日常今までの体の動かし方とはまったく異なるものになりますし、こんな動かし方に気づく人が少ない。この体の動かし方はもっとも体に、例えば膝など、関節に負担をかけない動かし方で、年齢を重ねれば重ねるほど重視しなければならないと思うのですが、ま・・・、無頓着なのでしょうね、自身の体について。

 この件については、次回、ちょっと具体例を上げながら書きます。

 

Powered by Nucleus CMS

(http://www.nucleuscms.org/)

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 前蹴りによる崩し BASENAME: 2012/11/28/002615 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 11/28/2012 00:26:15 CATEGORY: 崩し ----- BODY:

タイトル: 前蹴りによる崩し 続き

内容:

要点の一つとして歩くように蹴るというのがあります(使い古された言い回しではありますが)。

歩くように蹴るとはどういうことなのか。これはごく単純に、動き出した足先は円運動になります。と、同時に起点となる足の付け根は直線移動をします。

結果、足先は円運動をしつつ、直線運動を内に含む移動となります。

 

つまり、蹴りが当たる瞬間、足が伸び、相手の足をすくい上げる方向に動きます。

もちろん、意識的に足を伸ばそうとする必要はありません。

体を開くという動作が、この器用なことをこなしてくれます。

そして、開くという動作は移動を内に含むことで、ねじのような螺旋の動きを産みだし、一点に負荷がかかることを避けることが出きます。また、軽い蹴りでも案外効果があります。

多分ですが。

 

Powered by Nucleus CMS

(http://www.nucleuscms.org/)

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 教室にて 相手を崩す蹴り BASENAME: 20121124 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 11/24/2012 00:00:00 CATEGORY: 崩し ----- BODY:

monobetoshiyuki2012-11-24

蹴りで崩すこと

一つの型として、お互いが向かい合い、ちょうど、お互いの脛が当たる感じで前蹴りをする。当然、脛と脛が当たり、痛い思いをしなければならないのですが、まともに当たらないよう蹴り足を動かし、相手の姿勢を崩す。

私はかなり遅れて行ったので、あまり練習をしていませんが、上記のような練習もしていました。まともに当たると痛いし、用心して動こうとすると、動きが鈍くなってしまったり、初めから、準備をしてしまう。

少し練習をしながら、これは包丁で大根を切るのと似ているなと思いました。
まな板に大根を載せ、包丁を上からぎゅっと押さえ込んでも、なかなか大根は切れない、
でも滑らすように引きながら切ると、簡単に切れる。
ついでに書くと、包丁をまな板と平行に動かす力は腕が発するのではなく、右胸が、右で包丁を持っている場合は、前後に動いて包丁を滑らすため、動きがなめらかになる。
その辺も今回の蹴りによる崩しの練習と似ていると思いました。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 創作物語のご紹介 BASENAME: 2012/04/01/183854 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 04/01/2012 18:38:54 ----- BODY:

創作物語のご紹介

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: ひとり練習 BASENAME: 20090926 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 09/26/2009 00:00:00 ----- BODY:

随分と教室を休んでいて、それにともなってか、あちらこちらが痛いなぁという日々。
さすがにこれはいかんと、夜、ひとり練習を再開する。

少しでも体を動かしていると、随分、ましになるなぁと思う。

多少は肩も伸びてきた。

明日は、散打の練習試合があるらしい、久しぶりにお若い人達の元気を見に行くかなと思う。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 中華店 中国家常菜 春来にて BASENAME: 20090102 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 01/02/2009 00:00:00 ----- BODY:

正月、久しぶりに外食をするかと中華店 中国家常菜 春来へ行く。

前の日記はこちら

夕方、中華丼と水餃子をいただく。

駅前に中華屋さんやラーメン屋さんが立ち並ぶ中、春来を選んでいくのは、美味しいのと、ゆっくりした感じが気に入った所為かもしれない。

f:id:monobetoshiyuki:20080923172041j:image

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: このところ BASENAME: 20081220 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 12/20/2008 00:00:00 ----- BODY:

体を壊しておりまして、練習に出ていなかったのですが、
久しぶりに出ると、やっぱり、体がついていきません。
ぼちぼち、頑張っていこうと思います。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 白色の藤袴 BASENAME: 20081025 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 10/25/2008 00:00:00 ----- BODY:

仕事先のお宅で、ふと見つけたのが白色の藤袴、家人の方にお願いして、写真を撮らせていただきました。

f:id:monobetoshiyuki:20081025144413j:image

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 雨です。 BASENAME: 20080929 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 09/29/2008 00:00:00 ----- BODY:

なんだか、今晩はすっかり雨です。
肌寒い。

思いつきでページを一つ作ってみる。
http://www8.atpages.jp/~namiyui/

写真とかを中心に載せるベージを作ってみるのもいいかなと思ったり。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 中華店 中国家常菜 春来 BASENAME: 20080923 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 09/23/2008 00:00:00 ----- BODY:

別に太極拳だから中華料理というわけでもなんでもなく、わりと気に入っていて、1ヶ月か2ヶ月おきに行くお店が、こちら、中国家常菜 春来。(基本、私は外食しない人)
京都府向日市にある阪急東向日駅のすぐ近く。

f:id:monobetoshiyuki:20080923172041j:image

私の中では、中華料理というとこってりとしたイメージがあり、年寄りにはきついなぁと思うのだが、ここの料理は私的にはちょうど良い味付けだったりする。

さて、この駅の周辺には、眠眠、王将、大阪王将とある、踏切を越えればラーメン屋さんもある、ちょっと店名を失念。
年寄りですから。

特に王将と大阪王将は最近の出店で、なんだか、外から見ると賑やかである、大阪王将は駅からは一番近いのだが、少し狭い。

なんとか、春来には頑張ってもらいたいものだ。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 今日は一日雨 BASENAME: 20080921 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 09/21/2008 00:00:00 ----- BODY:

五割半くらいが太極拳の日記 基本編
http://www2.atpages.jp/am0329/index.php?itemid=15

さて、今日は一日雨、夜11時過ぎ、まだ、雨は降り続いている。

先程まで仕事の書類を書きながら、ふっと気づいた。

私は決して太極拳がうまくなったり、格闘技で強くなりたいのではなかったのだなということ。
結局、自分の先生のような動きが出来れば、それが一番の満足なのだ。
そして、私は天才のような道を切り開く側の人間ではなく、哀しいかな凡才でしかないのだが、出来上がった道をぼちぼちと辿ることくらいは、なんとか、と。

雨、今日は一日中雨だ。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 柔道とか、オリンピックの報道を読んで BASENAME: 20080824 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 08/24/2008 00:00:00 ----- BODY:

柔道・鈴木桂治は「口だけ野郎」なのか

実は、北京オリンピック見ていません、基本的にスポーツに感心がありませんし、テレビ、そのものをあまり見ない人ですから。
ですから、オリンピックについての情報源は、新聞とこのインターネットになるわけですけれど。

さて、ただ、報道を読んでいて思うのは、「勝てば官軍、負ければ賊軍」とでもいうのでしょうか、選手も大変だなと思いますね。
柔道でも、何人かの人達が出場していたのでしょうけれど、たくさんの柔道人口があって、その中の頂点辺りに立つ人達が出場しているわけでしょうし、その人達はもちろん才能もあっただろうけれど、それだけでなく、日々、必死の思いで練習してこられたのでしょうし、そういった努力あって、こうしてオリンピックに出ておられるのだろうと思います。

勝負なんて時の運でもあります、なら、回りもですよ、試合で勝っても負けても、よう頑張った、えらい頑張ったなぁくらい言えばいいようなものですのに、怒ったり批判したり、なんだか、分析めいたことまでしたり。

結果が全てというのは、ギャラリーの我が儘であり、選手がそこへ、オリンピックという場に立つまでの苦労や努力、それは選手だけではなく、関わった人達全てのものではありますが、努力の結果としてのオリンピックの場に立ったことを喜び、勝っても負けても、よう頑張った、でいいではないか、プロレスの興業のように、見せることを目的の一つにしなくてもいいのではないか、などと思います。

そういう意味でも、オリンピックについて捉え直す今が良い機会なのかも知れません。

加えて、上のリンク記事にあります、

漢字の柔道とローマ字のJUDOの違い

とありますが、今一度、柔道とは何なのか、レスリングとの違いは、服装だけなのか、考えてみるのも興味深いことかもしれません。

私にとっての綺麗な勝ち方→相手に自分のうなじ、首の後を見せない姿勢で勝つ方。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 五割半の予告 BASENAME: 20080823 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 08/23/2008 00:00:00 ----- BODY:

太極拳的、雨戸・ガラス戸の動かし方を解説。

近日、五割半のページにて書く予定です。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: へとへとだ BASENAME: 20080807 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 08/07/2008 00:00:00 ----- BODY:

仕事がちょぃとばかり暇で、こうも暑いと、なんか、気持ちも体もへとへとだ・・・。
ということで、なんか元気がでそうな話はないかと。

京の学生、手作り公演に奔走 「グレイッシュとモモ」10月に演劇

お若い人の舞台を創ろうという情熱。

あやかりたい、あやかりたい・・・。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 少し夕立ち BASENAME: 20080806 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 08/06/2008 00:00:00 ----- BODY:

暑くてもうだめだ・・・、などと呪文のように唱えつつ、水だとかお茶だとかをがぶ飲みするこの頃、夕方時分、雨が降ったせいでしょうか、体感温度、少しはましでした。
家の前に出したベンチに座りながらぼぉっと雨振るを眺めていますと、少しほっとします。

なにやら、しもさん、15分で手作りアイスを作ったらしく、これは良いと、私もレシピ参考に作ってみるつもり。
手作りアイス:15分以内 http://blog2.shuryu.info/?eid=854687
http://blog2.shuryu.info/trackback/854687

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: http://s.shuryu.info/blog/ 一陣の風が BASENAME: 20080805 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 08/05/2008 00:00:00 ----- BODY:

一陣の陣って、この漢字だったかな、それとも「迅」だったか・・・。


格闘技・スパーリング教室 ブログ
http://s.shuryu.info/blog/
人気記事の表示を見ますと、「続きを読む」というリンクがないのに、一通り、一度は表示されているようです。
会の者が好奇心でクリックしたか、ロボットが駆け抜けたか。

以前、記事を書いてくださる人に、管理画面の「続き」のエリアには何も書かないでくださいと話をしていたので、その時は表示領域をかなり制限していたものですから。
これからは、画像も含めてたくさん書いてくださいと伝えておかねばなりません。

少し体を壊しまして、日頃の不摂生がたたったのか、太極拳関係のお話はお休みしています。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 人気記事プラグインを入れる BASENAME: 20080803 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 08/03/2008 00:00:00 ----- BODY:

http://s.shuryu.info/blog/ こちらのアドレスにて日記を書いていただいていますが、先ほど、人気記事プラグインを入れてみました。

プラグインはこちらからいただきました。http://wa.otesei.com/

記事ごとのカウンターみたいなもので、面白いかなと思います。
たた、カウントは個別ページを開くごとに追加されていくわけですから、トップページで内容を読むだけでは加算されません。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 携帯電話行方不明 BASENAME: 20080802 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 08/02/2008 00:00:00 ----- BODY:

太極拳関係のお話はこちらに移転しました。
五割半くらいが太極拳の日記 http://www2.atpages.jp/am0329/
あくまでも個人的日記2 http://kojinteki2.seesaa.net/ (少し武術っぽい話など)
交流武術研究会 周流 公式サイトhttp://www.shuryu.info/


暑い日が続きます。
そういえば、しばらく携帯電話を見ていないなと・・・。およそ10日ほど。
基本的に電話嫌いなので、まっいいかと思っているのですが。
誰かに悪用されることはなかろうと思いますし、性善説を支持する私ですから。


http://s.shuryu.info/blog/ にnucleusを組み込む。
右のサイドバー、薄く青を入れている。
黒地にするのも良いかもしれないけれど、重いかなと思案。

他のブログのRSSも表示してみる。

なお、個別ページでは右のサイドバーを表示していないので、その分、画像を載せやすくなるかも知れない。ただ、個別ページはまだtableタグで組んでいるので、これをdivタグにしておく方が、CSSを利用しやすいかなと思っている。

最近、drupalを利用することが増えたのだけれど、drupalのテンプレートはまだ把握できていない。

人気記事を表示するプラグインがあったので、入れてみるのも面白いかも知れない。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: ちょっと涼しいかも BASENAME: 20080729 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/29/2008 00:00:00 ----- BODY:

太極拳関係のお話はこちらに移転しました。
五割半くらいが太極拳の日記 http://www2.atpages.jp/am0329/
交流武術研究会 周流 公式サイトhttp://www.shuryu.info/

暑くてかなわない・・・、とへたばっていたのですが、昨日からの雨でわりと涼しい。
しかし、まぁ、昨日はかなりの雨でした。

近所の保育園のバス、窓の下まで水に浸かっている写真が新聞に載っていました。私も、他の場所で、迷惑駐車中の車、ドアの途中まで水に浸かっているのを見まして。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 鴨川での推手 BASENAME: 20080725 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/25/2008 00:00:00 ----- BODY:

太極拳関係のお話はこちらに移転しました。
五割半くらいが太極拳の日記 http://www2.atpages.jp/am0329/
交流武術研究会 周流 公式サイトhttp://www.shuryu.info/


推手とは、太極拳、いえ、中国武術全般かも知れませんが、二人組になっての練習法です。
太極拳の世界では有名な練習法なので、推手を中心に取り上げて練習したりすることも多くあります。
お互いに相手の姿勢を崩しあう中で、武術としての太極拳の利用法や感覚、駆け引きなどを憶えていきます。

推手倶楽部HP http://suisyu.takara-bune.net/
鴨川推手の集い http://sun.ap.teacup.com/suishu/
http://sun.ap.teacup.com/suishu/63.html#readmore

もう、随分と練習していません、私は。
体調が戻ればと思いますが、もう動けないようになってしまったなぁと嘆息。

ちょいとトラックバック
http://blog2.shuryu.info/trackback/848971

f:id:monobetoshiyuki:20080726000224j:image

近所の座禅教室、行ってみるかなと思案。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 「劇団PASSIONE 夜想?バオバブ 公演」を観る BASENAME: 20080720 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/20/2008 00:00:00 ----- BODY:

太極拳関係のお話はこちらに移転しました。
五割半くらいが太極拳の日記 http://www2.atpages.jp/am0329/
交流武術研究会 周流 公式サイトhttp://www.shuryu.info/


「劇団PASSIONE 夜想Vバオバブ 公演」を観る

仕事のことなど様々に、疲れ果てております今日この頃。
久方ぶりに元気になったのが、こちら「劇団PASSIONE 夜想?バオバブ 公演」を観て、でございます(あらすじ)。

f:id:monobetoshiyuki:20080720203245j:image

続き→  http://namiyui.com/index.php?itemid=174

(スキャナーでちらしを撮って、アップすることも考えたけれど、怒られたら泣いてしまうかも知れないので、携帯で撮った写真を、「2階へ」というアリバイ文字付きで入れておく)

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: ちょっとご縁があり BASENAME: 20080715 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/15/2008 00:00:00 ----- BODY:

太極拳関係のお話はこちらに移転しました。
五割半くらいが太極拳の日記 http://www2.atpages.jp/am0329/
交流武術研究会 周流 公式サイトhttp://www.shuryu.info/


ちょっとご縁があり、とある病院内の太極拳教室へ見学に伺う。
随分、勉強になったと思う。
また、詳しくは、「五割半くらいが太極拳の日記」にて書くつもり。

祇園祭、宵々山になるのか、もう一つ、「々」がつくのか・・・。久方ぶりに市内へと向かうと、バス停などで、浴衣姿の女性を度々見る。
多分、男性もたくさんいるのかも知れないが、女性の浴衣姿しか印象に無いというのは、フィルターが作用しているのかも知れない。バイパスフィルターといったところか。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 昨日、テレビ番組「夢の扉」を見る BASENAME: 20080714 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/14/2008 00:00:00 ----- BODY:

太極拳関係のお話はこちらに移転しました。
五割半くらいが太極拳の日記 http://www2.atpages.jp/am0329/
交流武術研究会 周流 公式サイトhttp://www.shuryu.info/


TBS 夢の扉 http://www.tbs.co.jp/yumetobi/

2008年7月13日放送分で、「形性股関節症の手術に対して人口股関節を使用して」という治療法を紹介した番組。

歩くことが不自由で、車椅子を用いたり、家の階段を這うようにして上がっていた人達が、普通に歩けるようになるというのは、素敵なことだなと思います。
感染症などの問題もあるようですが、より発達して行けばなと思います。

気になったのは、一つ。
歩けるようになったと喜んで歩いてみせる人達の歩き方があまり良くないように思えたこと。
これは手術の所為ではなく、その人の元々の歩き方が下手だったのではないかなと、そんなふうに思いました。
形性股関節症が発症する原因を私は全く知りませんが、普段の歩き方に全く問題が無いとは言えないのではないか、そんな気がします。

体に負担をかけない歩き方を教えてくれる場があれば良いだろうなと思います。
ただ、健康業界の様相を思いますと、御自分で歩き方を良く考え、研究される方が良いかもしれないけれど。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: ネットショップを作る BASENAME: 20080713 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/13/2008 00:00:00 ----- BODY:

太極拳関係のお話はこちらに移転しました。
五割半くらいが太極拳の日記 http://www2.atpages.jp/am0329/
交流武術研究会 周流 公式サイト http://www.shuryu.info/

http://namiyui.zal.jp/ ネットショップを作ってみる。
あちらこちらのネットショップを研究して、いろいろとまぁ、賑やかな表示にしていたのだけれど、ヘッダ画像も工夫していたのだけれど、
気が変わってあっさりした表示にする。ネットショップとは思えないほど地味になってしまった。

京都にある劇団PASSIONE 夜想?バオバブ 公演

バオバブ
〜この木を喜ばせたものが黄金の実を手に入れる〜
2008年
7月18日(金)18:30
7月19日(土)13:30/18:30
7月20日(日)13:30
場所:京都市東山青少年活動センター 創造活動室
料金:前売1200円/当日1500円/学生1000円(前売・当日共)

この劇団の舞台は何度か観劇していて、とても楽しい時間を経験させてくれる。
まるで、そう密度が増すのだ。
彼らの言葉、動きが空気をやわらかな塊のように弾力あるものに変化させ、私たち観客を取り込んでいく、まさに彼らの充実した現実の世界に。

20日なら行くことが出来るかなと思う。

http://namiyui.com/index.php?itemid=173

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 暑い日が続く BASENAME: 20080707 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/07/2008 00:00:00 ----- BODY:

太極拳関係のお話はこちらに移転しました。
五割半くらいが太極拳の日記 http://www2.atpages.jp/am0329/
交流武術研究会 周流 公式サイト http://www.shuryu.info/

友人より、京都は宇治の方に、ちょっと風変わりな武術の会があると聞く。
以前なら、さっそくと見学に行くのだけれど、歳なんで、ちょいと。

仕事のお客さんから、病院で太極拳教室があり、助手をしているとのこと、見に来ませんかとのこと。
時間をみて、行ってみたいなと思う。


久しぶりにgimpで画像を加工する。って言っても色を少し変えただけですが。

f:id:monobetoshiyuki:20080707204538j:image

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 藤袴の BASENAME: 20080706 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/06/2008 00:00:00 ----- BODY:

太極拳関係のお話はこちらに移転しました。
五割半くらいが太極拳の日記 http://www2.atpages.jp/am0329/
交流武術研究会 周流 公式サイト http://www.shuryu.info/


藤袴のさし芽をいただき、なんか良い感じ。

綺麗に育てばいいなぁと思う。

f:id:monobetoshiyuki:20080706141100j:image


藤袴プロジェクト http://www.kbs-kyoto.co.jp/contents/fujibakama/

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: Nさんと話をする BASENAME: 20080628 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/28/2008 00:00:00 ----- BODY:

太極拳関係のお話はこちらに移転しました。
五割半くらいが太極拳の日記 http://www2.atpages.jp/am0329/
胡座(あぐら)をかいた状態から http://www2.atpages.jp/am0329/?itemid=12
交流武術研究会 周流 公式サイト http://www.shuryu.info/

友人のはからいで、Nさんと少し、電話にて話す。
私の理想の声だ。
あぁ、なんということだろう、もっと気の利いたウイットに富んだ話をしたくあるのだ。
しかし、緊張するとあれで、精一杯なのですよ。
文章でしたら、400字詰め10枚くらいなら、しゃかしゃか書きますけど喋るのは苦手というか、緊張するとどもるのです。
ああああ、あのぉ・・・、とかなって絶句してしまうのです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 胡座(あぐら)と腰痛 BASENAME: 20080624 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/24/2008 00:00:00 ----- BODY:

太極拳関係のお話はこちらに移転しました。
五割半くらいが太極拳の日記 http://www2.atpages.jp/am0329/
胡座(あぐら)をかいた状態から http://www2.atpages.jp/am0329/?itemid=12
交流武術研究会 周流 公式サイト http://www.shuryu.info/

朝起きて、すぐに仕事にかかって、先程まで仕事。ただいま、深夜12時45分。
飯喰う以外、仕事していた。ワーキングプアに近い気がする。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: メリーアイランドにて BASENAME: 20080622 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/22/2008 00:00:00 ----- BODY:

太極拳関係のお話はこちらに移転しました。
五割半くらいが太極拳の日記 http://www2.atpages.jp/am0329/
交流武術研究会 周流 公式サイト http://www.shuryu.info/

沖縄の友人と、メリーアイランドにて晩飯を喰う。

MERRY ISLAND

年に一度、行くのだけれど、良いふいん気のお店だ。
予約していたので、道側、オープンカフェ状態。雨降りの音を聴きながら、ゆっくりと色んな話をする。

f:id:monobetoshiyuki:20080621204200j:image

沖縄の米軍の話。
軍隊や戦争の話は、岡部伊都子ファンであるので、関心あり。ただ、まだまだ、自分の知識が足りないことと、なんというのか、実感を得ていないことに気づく。
彼女の文章のどれだったかに、日本人は優しさを忘れたのではない、始めから持っていなかったのだという文章があったように思う。優しさ、いや、思いやりだったろうか。
ファイルを探すのがちょいと面倒なのでそのままにしておくが、うん、優しさは怒りの中からしか生まれないのではないかと思う。僕たちはいつのまにか、遡ればちょんまげを結っていた時代から、怒りを何処かに忘れてしまったのではないか、そして、優しさも。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: Tartaruga Type FOLDING BASENAME: 20080615 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/15/2008 00:00:00 ----- BODY:

太極拳関係のお話はこちらに移転しました。
五割半くらいが太極拳の日記 http://www2.atpages.jp/am0329/
交流武術研究会 周流 公式サイト http://www.shuryu.info/

今日は朝から京都市内へ。
折り畳み自転車を見に行ってきました。
http://www.tartaruga-ew.com/top_j.html

Tartaruga Type FOLDING
リンク先の画像では、男性が嬉しそうに運転していますが、実物を見まして、これは嬉しい乗り物だと感心。
お金を貯めて、買おうと決意した次第です。

昼から、大阪へ散打の試合を観戦するつもりだったのですが、しんどくて動けず。
歳ですから。
http://6411.teacup.com/shuryu/bbs/530

よっこいしょっと・・・。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 西の魔女が死んだ BASENAME: 20080612 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/12/2008 00:00:00 ----- BODY:

映画「西の魔女が死んだ」が京都シネマにて21日から上映ということ。
もぉう、絶対、観に行くっ。
・・・と、強く決意。

でも、歳なんで忘れないようにメモ。
http://www.kisaragisha.co.jp/filmdata/nishimajo/nishimajo.html

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 京都市動物園 トラにかまれ飼育員死亡 BASENAME: 20080608 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/08/2008 00:00:00 ----- BODY:

京都新聞 2008.6.7 夕刊
京都市動物園 トラにかまれ飼育員死亡

こわい話だと思う、鉄の扉がなんらかの理由で開いていたらしい。
記事だけを読むと、扉を施錠しなかった個人の不注意と理解する人もあるのではと思う。
ただ、その認識ではこういった事故は無くならないだろうなと考えた。

なにか、事故や不手際があると、その責を個人に転嫁しようとすることが多いのではないかと思う。
でも、その多くは「仕組み」に由来するものが多く、仕組みを変えていく想像力があれば、こんな辛いことは起こらなかったろうと思う。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 移転する。 BASENAME: 20080607 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/07/2008 00:00:00 ----- BODY:

五割半くらいが太極拳の日記
http://www2.atpages.jp/am0329/

上記アドレスに、場を移転する。しばらくしたら、また、こちらで再開するかも知れないし、しないかもしれないし。

だれか、新たに「はてな」で日記を書けば良いのになぁ・・・、などと思いつつ。


さて、夜中・・・

「五割半くらいが太極拳の日記」を組み立てていて、これは、まとめサイトにすればいいかなと気づく。
この日記をはじめ、あちらこちらに書き散らした文章を、まとめ直して置いておくのにちょいど良い体裁になった。

もうしばらく、はてなで日記を書いて遊ぼう。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: あいや〜太極拳! にて紹介していただく BASENAME: 20080606 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/06/2008 00:00:00 ----- BODY:

ブログ「あいや〜太極拳!」にて私の通っている交流武術研究会 周流の紹介をしてくださっていた。
・・・と、いうことで、検索していたら下記ブログ、

http://aiyataikyokuken.sblo.jp/article/8428890.html
を見つける。

私の書いた案内文を利用してうまく表現されているなぁと面白く読ませていただく。

「こういうの好きです、ありがとうございます」とコメントを入れようと思ったのだけれど、コメントやトラックバックは不可の様子。

多分、以前のページ、http://shuryu.info/map.html、こちらから文章を引っ張ってこられたか、もしくは、こちら、http://shuryu.ty.land.to/s02/かもしれない。

私は管理人をやめたので、両方とも近日、消しておかねば、後の管理人に迷惑がかかってしまうかも知れない。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 纏絲掌は好きな BASENAME: 20080605 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/05/2008 00:00:00 ----- BODY:

京都市右京区太秦にあります太極拳教室
交流武術研究会 周流 公式サイト http://www.shuryu.info/
周流 格闘技・スパーリング教室 http://s.shuryu.info/


纏絲掌は好きな練習法なので、いくらでも書くことが出来ますが、備忘録として、ちょっと残しておきます。他の人にはほとんど役に立たないかもだけど。

右手をすっと前に伸ばしたとき、指先に意識は集中しても、力は入れてはならない、力を入れるというか、しっかりさせるのは、右の脇腹辺り、ちょい上の方。
同時に、肩が上がってしまわないように、幾分、下げ気味で。
感覚は・・・。
弓のしなり、和弓の上下、これが足と右手になる。引き絞られた感じ。でも姿勢は崩れないように、つまり、弓が折れないように。
この時、左手は左の腰の横に添える。
感覚は・・・。
後ろから背中を見て、背中が縦に4等分され、一番右の一つが右手と一緒に前へ行こうとする。
あとの3つ分は、体が前に倒れないように後へ引こうとする。
踵が浮かないように、というか、浮きそうだけど浮かないような位置。
ピンと前後で引っ張られて、足の裏が浮きそうな感じ、でも浮くわけではない。

次回は、多分、明日は・・・、「纏絲掌と突きについて」

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 纏絲掌 周流基本練習 BASENAME: 20080604 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/04/2008 00:00:00 ----- BODY:

京都市右京区太秦にあります太極拳教室
交流武術研究会 周流 公式サイト http://www.shuryu.info/
周流 格闘技・スパーリング教室 http://s.shuryu.info/


基本練習のひとつです。
自然体で立ち、両手を腰の横へ。
右手を掌にして、前方へ差し出します。
右手を戻しながら、同じように、左手を差し出します。
これの繰り返しです。

それぞれの段階によって、纏絲掌の留意点は変わります。
例えば、「できるだけ、腰を落とさない」、私はこれを大事と捉えていますが、これも、その練習者が何を得たいのかで変わります。腰を落として練習する人もいます。
一つの練習法でも、何を得ようとして練習するかによって、大事も変わりますし、見た目も変わってきます。
そのように考えますと、基本練習はとてもおもしろいものに思えてきます。

基本練習のひとつです。
自然体で立ち、両手を腰の横へ。
右手を掌にして、前方へ差し出します。
右手を戻しながら、同じように、左手を差し出します。
これの繰り返しです。

それぞれの段階によって、纏絲掌の留意点は変わります。
例えば、「できるだけ、腰を落とさない」、私はこれを大事と捉えていますが、これも、その練習者が何を得たいのかで変わります。腰を落として練習する人もいます。
一つの練習法でも、何を得ようとして練習するかによって、大事も変わりますし、見た目も変わってきます。
そのように考えますと、基本練習はとてもおもしろいものに思えてきます。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 纏絲掌は好きな BASENAME: 20080601_1 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/01/2008 00:00:00 ----- BODY:

京都市右京区太秦にあります太極拳教室
交流武術研究会 周流 公式サイト http://www.shuryu.info/
周流 格闘技・スパーリング教室 http://s.shuryu.info/


纏絲掌は好きな練習法なので、いくらでも書くことが出来ますが、備忘録として、ちょっと残しておきます。他の人にはほとんど役に立たないかもだけど。

右手をすっと前に伸ばしたとき、指先に意識は集中しても、力は入れてはならない、力を入れるというか、しっかりさせるのは、右の脇腹辺り、ちょい上の方。
同時に、肩が上がってしまわないように、幾分、下げ気味で。
感覚は・・・。
弓のしなり、和弓の上下、これが足と右手になる。引き絞られた感じ。でも姿勢は崩れないように、つまり、弓が折れないように。
この時、左手は左の腰の横に添える。
感覚は・・・。
後ろから背中を見て、背中が縦に4等分され、一番右の一つが右手と一緒に前へ行こうとする。
あとの3つ分は、体が前に倒れないように後へ引こうとする。
踵が浮かないように、というか、浮きそうだけど浮かないような位置。
ピンと前後で引っ張られて、足の裏が浮きそうな感じ、でも浮くわけではない。

次回は、多分、明日は・・・、「纏絲掌と突きについて」

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 順体2 BASENAME: 20080601 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/01/2008 00:00:00 ----- BODY:

京都市右京区太秦にあります太極拳教室
交流武術研究会 周流 公式サイト http://www.shuryu.info/
周流 格闘技・スパーリング教室 http://s.shuryu.info/


順体については、人それぞれ多少の解釈の違いはあるだろうけれど、右足が出ている時は右手、あるいは右肩が前に出ていて、左足が出ている時には同じく左が出ている、くらいのところは共通しているだろうと思う。
さて、腰痛でも、腰を捻るから痛みだすわけで、右手で物を取る時、右足が前に出ていれば、腰を捻ることなく済むわけだから、腰を痛める危険性は随分と低くなるはずだ。
と、いうのがまずは生活の動きの中で順体を組み入れて行く方が良いと思う大きな理由。
さて、ここで話が止まってしまうと、まるで一昔前の矩形なロボットの動きになってしまう、滑らかさがない。
上の状態は、一連の動きが終了した瞬間の話で、そこへ至るまでの経過がかなり重要なのだ。
太極拳では纏絲と呼ばれている全身運動の動きが必要になる。
ただし、纏絲についても太極拳練習者が皆、同じ認識でいるかどうかは知らない。

纏絲は弓がしなっている状態に似ている。
馬上にて的を射る、流鏑馬の、どうして、あの弓は引っ張った時折れないのだろう。
あの弓が両端に弾力性があり、中央が固ければ、手元で弓は折れてしまうかもしれない。逆に両端が固ければ、端で弓が折れてしまうかもしれない。
弓全体がそれぞれの部分でその部分が折れない程度に弾力があるからこそ弓は折れずに矢を放つことができる。
見方をかえれば、負荷を全体に分散しているとも言うことができる。これは私が度々、この日記やあちらこちらの日記に書く「全身運動と分散運動」に繋がって行く。

順体で動くにしても、動いているその間では、腰の捻りだとか、そういった関節や筋肉に負担をかける動きが発生する。(ほとんど発生しないだろう段階もあるのだろうが、私の理解からは遠い、今後の課題でもある。)

纏絲とは、一カ所に集中する負荷を、繋がりをもって分散させる体の動かし方で、例えば腰に集中していた負荷を、足の裏、足首、膝、腰、胸と背中、肩と、それぞれが負担可能な分ずつ、均していこうというわけだ。
これによって、ほどほどの負荷へと、各部に分散され、無理なく強化されて行くわけで、纏絲とは養生法であると同時に、負担少なく体力を身につけていく練習法でもあるわけだ。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 順体のこと BASENAME: 20080531 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/31/2008 00:00:00 ----- BODY:

肩凝りを避けたいなら、俯く癖を直し、首の後ろ辺りの力を抜くようにして肩を意識的にでも落とせば良い。
腰痛を避けたいなら、腰をあまり捻らないようにすれば良い。
膝の痛みを避けたいなら、つま先をほんの少し内に向け、お尻を少しばかり前へ突き出すような気持ちで歩けば良い、たったこれだけのことを念頭に置いて体を動かせば、いつも快適に体を動かすことができる。
たった、これだけでも世界が変わるほど、体が楽になる、・・・のだけれど、実際のところ、一度、身についてしまったまぎゃくの体の使い方を、すべて否定して、一から自分の体に教え込ませるのは、よほど真剣に、しっかり考えながらでなければならない。

私の場合は、周流で村中喜峰という、私にとってのお手本である体の動かし方をする、私の先生がいたわけであるし、また、いるわけで、その村中先生の体の動かし方を文章化し、その文章どおりに、私は自分の体を動かそうとし、うまく行かないところを、先生の動きを見ながら、考え、文章化して補正する。
この繰り返しがおもしろく、また、良い環境に、偶然とはいえ、恵まれたと思う。

なんだか、長くなってしまったので、順体の話は、また、いずれ。

順体については、人それぞれ多少の解釈の違いはあるだろうけれど、右足が出ている時は右手、あるいは右肩が前に出ていて、左足が出ている時には同じく左が出ている、くらいのところは共通しているだろうと思う。
さて、腰痛でも、腰を捻るから痛みだすわけで、右手で物を取る時、右足が前に出ていれば、腰を捻ることなく済むわけだから、腰を痛める危険性は随分と低くなるはずだ。
と、いうのがまずは生活の動きの中で順体を組み入れて行く方が良いと思う大きな理由。
さて、ここで話が止まってしまうと、まるで一昔前の矩形なロボットの動きになってしまう、滑らかさがない。
上の状態は、一連の動きが終了した瞬間の話で、そこへ至るまでの経過がかなり重要なのだ。
太極拳ではてんしと呼ばれている全身運動の動きが必要になる。
ただし、てんしについても太極拳練習者が皆、同じ認識でいるかどうかは知らない。

てんしは弓がしなっている状態に似ている。
馬上にて的を射る、流鏑馬の、どうして、あの弓は引っ張った時折れないのだろう。
あの弓が両端に弾力性があり、中央が固ければ、手元で弓は折れてしまうかもしれない。逆に両端が固ければ、端で弓が折れてしまうかもしれない。
弓全体がそれぞれの部分でその部分が折れない程度に弾力があるからこそ弓は折れずに矢を放つことができる。
見方をかえれば、負荷を全体に分散しているとも言うことができる。これは私が度々、この日記やあちらこちらの日記に書く「全身運動と分散運動」に繋がって行く。

順体で動くにしても、動いているその間では、腰の捻りだとか、そういった関節や筋肉に負担をかける動きが発生する。(ほとんど発生しないだろう段階もあるのだろうが、私の理解からは遠い、今後の課題でもある。)

てんしとは、一カ所に集中する負荷を、繋がりをもって分散させる体の動かし方で、例えば腰に集中していた負荷を、足の裏、足首、膝、腰、胸と背中、肩と、それぞれが負担可能な分ずつ、均していこうというわけだ。
これによって、ほどほどの負荷へと、各部に分散され、無理なく強化されて行くわけで、てんしとは養生法であると同時に体力を身につけていく練習法でもあるわけだ。
(PDAにてんしの漢字が出てこなかった、後で修正しておくこと)

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 甲野氏の本 BASENAME: 20080530 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/30/2008 00:00:00 ----- BODY:

親子で身体いきいき 古武術あそび

親子で身体いきいき 古武術あそび

親子で身体いきいき古武術あそび

* 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
* 発売日: 2007/11
* メディア: 単行本

書店にて立ち読みする。甲野善紀氏が書いた本ではないけれど、監修はされているかも知れない、著者との対談が載っていた。

昔、何度か講習会に参加させていただいたので、甲野先生と呼んでもさして失礼にはならないだろうけど。
一連の本は、なかなか良いものなので、中に書かれている体の使い方など、真面目に練習されれば、肩こり腰痛、膝の痛み、すくなくとも、こういった痛みとは無縁になることが出来るだろうと思う。
正確には・・・、既にそういった痛みが出ている人は、病院などでしっかり直してもらってから、再発を防ぐという意味で練習される方が良いと思う。

日常生活での体の使い方は、その手法は既に破壊されて久しく、それをなんとか取り戻すには、地道に適切な体の動かし方を日常生活の中に溶け込ませていかなければならない。

ただ、aose先輩ではないけれど、
http://air.ap.teacup.com/shuryu/45.html
・・・確かにそうだろうなと思う、水を差すのが得意な人だ。

立ち居振る舞いをしっかりと教えてくれるところがあればいいだろうなぁと思う。
以前、四代井上八千代の京舞をテレビで観たことがある。
あの線は見事だったと思う。
確か、京舞は芸妓や舞妓でなくても、女性なら習いに行けたのではなかったかなと、微かな記憶がある。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 玄氣堂 ヌマサキ治療室の BASENAME: 20080525 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/25/2008 00:00:00 ----- BODY:

鍼灸の玄氣堂 ヌマサキ治療室のサイトを作っていらっしゃる方から、私のとある・・・、仕事用の作成しているサイト宛に相互リンクの依頼を戴く。
ありがたく、リンクさせていただく。

さて・・・、実を云うと鍼やお灸の知識は持ち合わせていなく、今回、初めて、鍼治療というものを知った。だって・・・、体に鍼を刺すなんて、なんだか、痛そうではないですか・・・。

しかし、ページを拝読していて、鍼灸というのは、ごく一般的にあるもので、単に私が不勉強なだけだったのだなぁと少しばかり反省。
私も、ええ、歳であちこちがたが来ておりますから、よっこいしょっと・・・、一度、行ってみるかなと思います。

鍼灸の玄氣堂 ヌマサキ治療室 http://genkidou.jpn.ph

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 日常での体の動かし方 BASENAME: 20080523 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/23/2008 00:00:00 ----- BODY:

京都市右京区太秦にあります太極拳教室
交流武術研究会 周流 公式サイト http://www.shuryu.info/
周流 格闘技・スパーリング教室 http://s.shuryu.info/


友人からの話、長時間、バスに乗った次の日、痛くて首が回らなくなったとのこと、その晩、近所の接骨院へ行き治療してもらったところ、すっきりしたということ。

実は私の、太極拳の先輩が整体師をしている関係で姿勢の話をする。
今休んでいるけれど、太極拳の動きを参考にした簡単な体操を先輩が教えており、ほんのちょっとお手伝いをしていた。

思うのは、いまの人達の体の動かし方、身体操法が随分と低下しているということだ。
だから、体操を練習する以前に、もっと基本的、かつ、日常的な体の使い方を教えて行く方が先だなと思う。
つまり、椅子の座り方、立ち方。テーブルの上にある醤油さしの取り方、冷蔵庫の開け方、こういった体の動かし方をまずは練習して身に付け直す必要があるあるのでは、などと思う。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 指捕り推手は BASENAME: 20080519 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/19/2008 00:00:00 ----- BODY:

京都市右京区太秦にあります太極拳教室
交流武術研究会 周流 公式サイト http://www.shuryu.info/
周流 格闘技・スパーリング教室 http://s.shuryu.info/


周流れんしゅう日記にあります記事。
指アゲイン

周流には太極拳教室がありますので、当然のことながら、推手の練習もします。
色んな推手があるのですが、この指捕り推手というのはなかなかに緊張感のあるものです。

いわゆる自由推手、決まった形のない、自由に動き、相手の姿勢を崩していく、こういう練習を良くするのですが、大前提として、体は強張らず柔軟に、そして相手の腕を掴んだり、掴むということをしないということで、お互い、相手のバランスを崩していきます。
指捕り推手は、その前提に加えて、相手の指を掴んで捻っても良いという推手です。

もちろん、手のひらを握り、拳にして推手をすれば、指をとられて捻られたりすることはありませんが、別に推手は喧嘩でもなく、争いごとでもなく、あくまでも練習法の一つです。
この推手では、より素早い身体の変化と、柔軟性を身につける練習法です。
指をとられるという瞬間、如何に素早く位置を変えるか、また、掴まれても無理にほどこうとするのではなく、相手の捻る方向に体全体を変化させ、同時に相手を不安定な状態にし姿勢を崩させるようにします。

お互いが、練習の意味を理解していますから、意地になったり、怒ったりすることはありません。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 僕たちは本音ではなく、建前で生きていかなければならない BASENAME: 20080517 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/17/2008 00:00:00 ----- BODY:

僕たちは本音ではなく、建前で生きていかなければならない。

・・・と、いうことで、以前より護身術には感心があり、あちらこちら覗いてきましたが、こういうのをちょぃと。

「今日は痴漢を警察に届けました。」
http://blog.livedoor.jp/yukakuramoti/archives/51123616.html

電車にて痴漢にあった女性が自ら警察へ痴漢を届けたという内容です。

なんたが、多数の否定的なコメントがその日記に付いていますが、私的には、「天晴れ、よくやった」とその女性を評価したい。
回りにどんなに沢山の人がいても、誰も助けてくれないのなら、自分自身でなんとかしなきゃならない、実際、なかなか助けてくれる人というのは少ない。
何か行動を起こそうとしてくれる人というのはとても少ない。
この辺りは「大衆」というキーワードで考えてみるととても面白いのだけれど、そについてはいずれまた。
また、女性専用車両についても書かれているけれど、
「危ないから気を付けなさいね」、これは特に不思議でもなんでもない台詞、でも、よく考えてみるととてもおかしい言葉なのです。
「気を付けなければならない」という不自由。
つまりは犯罪者、また、それに類する人達が自由を謳歌し、いわゆる弱者は、本来の自由を制限されなければならない。これは、到底納得いかない。
ならは、これは社会の仕組みというものがおかしいのではないかと拳を上げたくなるわけです。

私は一つに「本音の時代」、或いは「本音」というものに評価を与えすぎた結果ではないかと考えます。
「本音でさ、腹を割って話し合おうじゃないか」
これは良くないのではないか。

例えば、痴漢を私が見かけたとする、
本音は「忙しいし気づかなかったふうにやり過ごすことが出来れば・・・」
建前は「社会悪は許せません、取り押さえてやる。

これは私でなくても、だいたい、そんなふうだと思いますが、ここで最初の「僕たちは本音ではなく、建前で生きていかなければならない。」という文章と繋がるわけです。
建前と本音という二つの仕組みを器用に渡り歩くのではなく、建前を他人にも、そして、なにより自分自身に課していく勇気が必要なのではないかと思うのです。

http://blog.livedoor.jp/yukakuramoti/archives/51123616.html#trackback

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 雨です、傘を忘れた・・・ BASENAME: 20080513 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/13/2008 00:00:00 ----- BODY:

交流武術研究会 周流(http://www.shuryu.info/)は京都市右京区太秦にある太極拳、格闘技、武術教室を運営する会です。
私は周流で太極拳を習っています。

昼から雨、このところ慌ただしくへたばっていたので、雨が降ると、ある意味、行動が制約されて・・・、いや、動きたくない理由を、なんだか、正当化できるようで、ちょっとありがたい。

練習のことは、こちら、「普段着の文章」のページに書いたので、ここではちょいと。

普段着の文章 http://fudanno.blogspot.com/2008/05/blog-post_13.html

ヘッダに周流のサイトマップを放り込んでしまった。こうすると、ブログがホームページの様に見える。
ブログというのは、トップページに新しい記事が載る、リンクをクリックしたりしなくても、表示されているので、視認性がよい、良いのだけれど、古い記事が下の方になったり、追い出されたりで、前の文章を読みたいなと思うと、適切なキーワードで検索しなきゃならない。
たくさん記事を書くようになると、その辺がもっとどうにかならないかなぁと思う。
この「はてな」なら、例えば1年前、2年前と・・・、同じ月日の日記を簡単にリンクできるようになっていたりする。
ブログにもせめても、3年日記とか5年日記のような多年日記の仕組みがあるといいなと思う。

すっかり放置してしまっているブログ
http://namiyui.hustle.ne.jp/blogmatome/blosxom.cgi

では、blosxomを利用した多年日記を実現しようとしているのだけれど、drupalnucleusで作っているベージが忙しく、あまり成功しているようには見えない。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 明日は BASENAME: 20080509 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/09/2008 00:00:00 ----- BODY:

仕事が休み、という予定だったけど、一人で仕事。
全然、儲からないのに慌ただしいというのも、なんだか、あれだ・・・。

と、愚痴をこぼしつつ、たまには太極拳以外の、周流で練習している武術についても書いてみたいと思いつつ、いやいや、いままでもあちらこちらに結構書いてきたのだけれど、先生に叱られてはならんので、曖昧に書いたり中途半端に書きとどめたりしていたのだ。

いずれ、教わったこと、伴って考えたことなど、まとめてみたいと思うけれど、歳ですし、私の人生もそろそろかなぁなんてもんですし、やれやれ、よっこいしょっと・・・。


周流という会ではいろいろな武術の練習が行っています。
中国武術太極拳気功武器術として杖術短棒柔術格闘スパーリングなど。
以下の教 室案内リンクや、サイトマップです、それぞれクリックしてください。
まだ作成中のもあるけれど、これから案内リンクを増やす計画です。
[(太極拳教室 http://www.shuryu.info/ →サイトマップ
格闘技・スパーリング教室http://s.shuryu.info/ →サイトマップ
周流hp)]

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 太極拳教室 BASENAME: 20080507 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/07/2008 00:00:00 ----- BODY:

周流の太極拳教室は土曜日ですから、少しばかり仕事を抜け出して、夕方4時から一時間、練習をして、まだ、仕事に戻るということを(秘密)やっていたのですが、どうにも、仕事が忙しくなり練習に行けない状態、念のため私は公務員ではありません、しがない自営業者です。

京都市西京区の私の仕事場から、右京区太秦まではおよそ30分。
近くのコイン駐車場に車を停め、教室に入って練習をし、1時間きっかりで教室から出て、車へ、そして仕事に戻るということをしていたのですけど。
しばらくは、難しい状況です。

周流太極拳ブログはこちら(http://shuryu.info/blog/)です。

f:id:monobetoshiyuki:20080507233154j:image

tag:

太極拳教室

京都市右京区太秦にあります太極拳教室

交流武術研究会 周流 公式サイト http://www.shuryu.info/
周流 格闘技・スパーリング教室 http://s.shuryu.info/

続きは後で書くこと

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 周流の「ゆるみ」 柔軟とは BASENAME: 20080506 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/06/2008 00:00:00 ----- BODY:

普通、柔軟体操というと、どんな様子を思い浮かべるでしょうか。

・・・と、いうことで、例えば手首の力を抜いてぱたぱた降ったり、両足を広げて、片方の膝を緩め、もう片方の足を伸ばしたり、そんな様子を思い浮かべられるかと思います。

「ゆるみ」というのは、太極拳教室にて練習している周流の基本的な練習法の一つで、柔軟体操の一つとも言えます。

ただし、見た様子は柔軟体操には、ほぼ、見えません。
動いているか動いていないか、わからないほどゆっくりと、しゃがんだり、両手を広げたりします。

例えば、途中、しゃがみ込んで両腕の力を抜ききる動作があります。
この動作をしますと、腕の重さで、肩や首回りの筋肉が自然と伸びていきます。慣れていないうちは首の後辺りに力が残ります。この力みの残った感触を見つけ、それを意識的に抜いていく、これによって「ゆるみ」、筋肉を弛ませていくわけです。
慣れてきますと、その時、背骨から指先までが一つに繋がっていくのが感じられます、これは胴体の中心から指先までを一つに繋いでいくための基本練習でもあります。

2008-04-21 打撃と太極拳で、拳と胴体の繋がりを、繋いだり切ったりすると書きましたが、「ゆるみ」は、こういった動作をするための基本練習でもあります。
つまりは、「ゆるみ」は関節の部分部分に負担をかけない柔軟体操であるわけです。


tag:

太極拳教室


柔軟


やわらかさ

京都市右京区太秦にあります太極拳教室

交流武術研究会 周流 公式サイト http://www.shuryu.info/
周流 格闘技・スパーリング教室 http://s.shuryu.info/

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 周流杖術にて途中で方向を変える BASENAME: 20080505 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/05/2008 00:00:00 ----- BODY:

周流は太極拳教室でありますが、杖術の練習もしています。
いわゆる武器術、太極拳には太極剣があるのですが、周流では太極剣の練習はしていません、代わりに・・・、というわけでもないのですが杖術の練習をしています。

以下、aoseさんの書いた
http://air.ap.teacup.com/applet/shuryu/msgcate8/archive
から、勝手に引用。

周流杖術とは、周流独自の、杖を利用した武術です。
杖術とは、神道夢想流杖術、合気杖術、剣道連盟の杖道など、いくつもありますが、周流杖術は周流代表 村中喜峰によって創りだされ、また、現在形にて成長し続けている杖術です。
もちろん、村中喜峰が学び研究してきた武術の上に創りだしたものですから、全くの何処にもない動きであるとは申しません。
あえて申し上げるなら、太極拳を和風と申しますか地味にし、4尺3寸の棒を用意した武術かなと云うことが出来るかも知れません。

さて、杖術の動きに、左半身上段に杖を構え、右半身に移りながら、杖を打ち下ろす動きがあります。
そして、右半身になり相手に杖が当たる寸前、右足がそのまま着地する寸前、杖を下へ滑らし、体を後ろに引き、腰を落とし、右足を左足の左側に着地する動きです。
つまり、相手の頭を狙って打ち込もうと動いている最中に、相手がこちらの右膝を払いに来たため、打ち下ろすのをやめ、他の動きへと変化すると云うことです。
この動きはかなり困難です。
つまり、右半身になっている時点で、体重が前に移動しています。そして、右足が地面に着地する寸前にしゃがみつつ、右足を左足の、これまた、左側に着地させねばならない。
右足が着地する寸前というのは、右足で地面を蹴りだして、体を退くと云うことが出来ないわけです。


tag:↓

太極拳教室


杖術


京都市右京区太秦にあります太極拳教室
交流武術研究会 周流 公式サイト http://shuryu.info/

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 太極拳を理解するということは BASENAME: 20080504 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/04/2008 00:00:00 ----- BODY:

太極拳を理解するということは、太極拳の動きの手順を憶えることではない。
太極拳の仕組みを理解すること、そしてその理解の上で、太極拳という体の動かし方を再現できることだと思う。

ただ、それは教えてください、それじゃぁ教えます、などと簡単にはいかない。
教わる側が、一所懸命、頭を働かせ考えなければ難しい。
どうして、こんなふうに動くのか、その必然性がわかっていないとならない。

コラム: ゆとり教育とは何か
http://iwatam-server.dyndns.org/column/56/index.html

を読んで、太極拳も同じだなぁと思った次第です。

tag↓

太極拳

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 都会の二つの顔 BASENAME: 20080428 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 04/28/2008 00:00:00 ----- BODY:

昨晩、微音通信にて、佐々木昭一郎のオーディオドラマ「都会の二つの顔」の再放送があると連絡があり、あたふた、MDを買いに走る。
実を云うと、既にこのドラマは何度も聴いていたのだが、やはり、再放送というイベント性と宮本信子がゲストであるという以上は、なんとしても録音しなければならない。

このドラマの良さは、「言葉のリズム感」だと思う。
編集の妙というものだろうか。
また、佐々木ドラマは、その多くを素人が演じている、この魚屋さんも全くの魚屋さんであるし、宮本信子にしても、まだ、俳優の卵のようなものだ。
この良さは役者では出せないかも知れない、佐々木ファンの云うところの「生活者」であるからこそのものかもしれない。
「おとつれせん」という企画で、以前、素人同士でオーディオドラマを作ろうとしたが、いや、いくらかは作ったのだが、この「都会の二つの顔」を久しぶりに聴いて、改めて反省させられた。

・・・と、いうことで太極拳とまったく関係のない話を書く。
太極拳と柔軟体操について書いてみようと思ったのだけれど、それは、いずれ、また。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 29日に世界武徳祭 BASENAME: 20080427 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 04/27/2008 00:00:00 ----- BODY:

BUDOUKA 京に集結 29日に世界武徳祭

近所、長岡天満宮の霧島躑躅
f:id:monobetoshiyuki:20080427181622j:image:left明後日、時間を見つけて見に行きたいなとメモ。

記事によると「42カ国から500人以上が集まる予定」ということ。
あとで、時間とか調べよう。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 太極拳にて進行方向を変える場合 BASENAME: 20080423 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 04/23/2008 00:00:00 ----- BODY:

f:id:monobetoshiyuki:20080423232141j:image:leftもう十年くらい前、一度だけ、京都のとある太極拳二十四式の一日講習会というのに参加しました。
指導される方に、君は筋がいいよと褒められましたが、既に周流にて何年も練習していたのですから、ちょっとぐらい褒めていただかないと寂しい。

その時、二十四式と今まで習ってきたものは随分違うのだなと思いました。
以降、いろんな先生の太極拳を見る機会もあり、太極拳と一言で言ってもいろいろあるんだなぁと思った次第です。

さて、こんな昔話を書きましたのは、すっかり私も齢を取ってしまい、人生の回想モードに入ってしまっているのと、動きの質、方向変換について少し書いてみようと思ったからです。

例えば、右半身で少し右重心の姿勢にあったとします。

続きは後で

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 打撃と太極拳 BASENAME: 20080421 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 04/21/2008 00:00:00 ----- BODY:

f:id:monobetoshiyuki:20080421212340j:image

打撃について、如何に効果的な突きを放つことができるか、について、少し。
軽いものを運ぶのと重いものを運ぶのと、どっちが速く出来るか、まぁ、一抱えもあるような大きな石を必死こいて、よたよたと動かすより、風船のような軽いものを引っ張って動かす方が楽だし速い。
なら、打撃するところの拳というものも、軽い方が速く動く。ただ、問題は軽い拳は当たっても効かないわけでそれが困るわけです。

F=mαでしたか、力のモーメントの公式は、百年も昔に学校で習ったものですからうろ覚えです。
αは加速度、mは質量でしたか。
この場合はmが拳になると仮定して、αは、思いっきり速く動いていたのが、一瞬にして0という速さになる、つまり遅くなる、反対向きの加速度が生じることで、拳のエネルギーが対象に移転するわけです、つまり、速いほど衝撃があるわけなのですが、あんまり、mが小さいとFも比例して小さくなってしまうわけです。
単純にmを大きくしたいなら、体全体がmになるような突き、言い換えれば体当たりというのもありで、太極拳ではいろんな体当たりがあります。この発想で行けば、突きは体当たりの一種でもあります。案外、体、この場合は胴体を対象に考えていますが、速く動くものです。

でも、もっともっと速くと願いますと、やっぱり、腕と胴体を切り離さなければと思うわけで、いわゆるロボットアニメの、懐かしきロケットパンチです、この芸当が出来なければと思うのです。

まさか、人間の腕が炎を後ろから吹き出しつつ飛ぶなんてことはありえないわけで、どうするかというと、各関節部分を柔らかくして、拳が移動している間、胴体との繋がりを断ってしまうのです。
感覚的にはまさしく拳が体から離れて飛んで行くような感触です。

さて、仮にとても速く、この拳が相手の体に当たったとしても、人の体には弾力がありまして、軽ければ簡単にはじき返されてしまいます。
主体を交換し見方を変えますと、突きとは、こちらの拳に相手が体当たりをかけて来たという見方も出来ます。
つまり、反動という相手の攻撃に、拳をひるませない、その拳の位置を維持出来れば、その、反動は再度相手の体へ向けて跳ね返されることになるわけです。

これは拳と体との、断ち切った繋がりを一瞬で繋げることで実現します。
いわゆる二度突きです。
一瞬で繋げ、この拳から、腕を通り、帰って来た衝撃を胸と背中で支える。

ところで、どうしてこんなことを書いたかと申しますと、分散運動と繋がりを、「おいどを仕舞う」という動作を利用して説明するための予備知識として書いたのでした。それでは、また。



tag:

太極拳教室


打撃


おいどを仕舞う

京都市右京区太秦にあります太極拳教室

交流武術研究会 周流 公式サイト http://shuryu.info/
周流 格闘技・スパーリング教室 http://shuryu.info/sp/sp01.html

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 太極拳での腰を捻ると云うことは BASENAME: 20080419 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 04/19/2008 00:00:00 ----- BODY:

私はぎっくり腰を2回続けてなったのをきっかけに太極拳教室に通うようになったのですが、さて、「太極拳での腰を捻っている」ように見える動作はたくさんあります。

そんな、ぎっくり腰をしたような人間が腰を捻るような動作をすれば余計に悪くなるのではないか、と思われる方もありましょう。
もちろん悪くなるのは当たり前です。

教える先生が・・・、だと、とても切ないことになります。

私の場合は、周流で良い先生に巡り会うことが出来、と、たまには会の宣伝しておこう、とにかくは、太極拳教室に通い初めてから、腰痛、肩こり、こういったことがなくなりました。

太極拳全身運動です、体全てを使って動きます、泳ぐのも全身運動といいますが、太極拳も同じです。
さて、それでは、全身運動って何なのか。
体全体を使って動くから全身運動、もちろん、そうなのですが、それだけでは認識不足。

全身運動とは、分散運動なのです。

例えば、腰を前に向けたままの状態で、横を見ようとするような動作、いわゆる、腰を捻っているような動作。
これを本当に腰だけ捻って向きを変えていたのでは、余計に腰を悪くしてしまう。
そこで、全身運動、つまり、分散運動が意味を為すわけです。

大まかに表現しますと、腰が回転しなければならない角度、これを足首、膝、腰、背中、肩、それぞれが少しずつ、肩代わりして、腰の回転角を減らしてやろう、これが分散運動です。

言い換えれば、プラスチックの下敷き、これを上下に持ち、少し捻ってやる。なだらかな線が出来ます、決して真ん中だけがぎゅっと曲がってしまうわけではありません。

これと似たようなことを、人の体でやってやろうというのが、全身運動、分散運動です。

もちろん、云うほど、簡単には出来ない、体の部分部分の繋がりが理解できてなければなりませんし、背中やお腹や腰、の働きも重要です。

かなり練習しなきゃならんです。
ただ、こういった動きになれると日常生活も楽になります。
腰を痛める、そういう状況を回避することが出来ます。

さて、次は打撃と、衝撃を支えるということが、やわらかな歩き方と密接な関係があるという話か、腰の繋がりを示す「おいどを仕舞う」という動きについて、書く・・・、かもしれません。憶えていれば・・・。


tag:

太極拳教室


柔軟


分散運動

京都市右京区太秦にあります太極拳教室

交流武術研究会 周流 公式サイト http://shuryu.info/
周流 格闘技・スパーリング教室 http://shuryu.info/sp/sp01.html

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 太極拳と歩くこと BASENAME: 20080418 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 04/18/2008 00:00:00 ----- BODY:

この歳になりますと、回りから、ちょっとは体を動かしなさいよ、歩くのが一番ですよと言われてしまいます。よほど、だらけたように見えるのでしょうか、・・・かもしれない。
以前は太極拳教室に通っていますとか、答えていたのですが、最近はめんどうになり、そうですよねぇ、なんとかしなきゃとか返事しているのですが、まっ、歩くのも楽しいかなと近くの土手を歩いています。

f:id:monobetoshiyuki:20080418202713j:image:leftさて、歩く時は歩幅を広く、両手をしっかり振りなさいよと教えられています。

ちょっとここで考えてみたいのが、どうして歩幅広く、しっかり手を振れというのか、です。

胴体の筋肉、本来、あまり動かせないであろう、この筋肉をできるだけ動かそう、それをしたいための、歩幅を広くせよ、両手を振りなさいだと思うのです。

太極拳は、健康法であり、武術でありますが、太極拳の得意は、肘や膝、腰、肩、背中など、胴体に近い部分を用いて攻撃です。
つまり、充分に胴体の筋肉を変化させることを、もとから得意としているのです。

tag:

太極拳教室

京都市右京区太秦にあります太極拳教室

交流武術研究会 周流 公式サイト http://shuryu.info/
周流 格闘技・スパーリング教室 http://shuryu.info/sp/sp01.html

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 太極拳と武術と健康法 1 BASENAME: 20080407 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 04/07/2008 00:00:00 ----- BODY:

ここ数回に分けて、太極拳と武術と健康法が、実はそれぞれ似たようなもので、そうは違わないことを示してみようと思います、暇だから。
それをはっきりさせることで、自分自身が何を求めて太極拳を練習されているか、また、されるのかを考える一助にしていただければ幸いという気分。

まずはそれぞれの固有名詞を定義付けして、論じる対象を明確にしたいと考えます。

続きは後日。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 桜の季節ですね BASENAME: 20080406 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 04/06/2008 00:00:00 ----- BODY:

日曜日、快晴で、近所の桜並木を歩いてきました。
桜の下で太極拳を演じるのも良い・・・、かしれませんが、ちょいと恥ずかしいので。
歩くだけ。

f:id:monobetoshiyuki:20080407001352j:image:left

何年前でしたか、第3日曜日、鴨川土手で1日太極拳講習会なるものをやってました。
水の流れる近くでの太極拳は気分も良く、いつか機会があれば再開して欲しいなぁと思いつ。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 太極拳を学ぶ理由 BASENAME: 20080402 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 04/02/2008 00:00:00 ----- BODY:

太極拳はすぐれた健康法でもありますけど、反面、体を壊す人、特に腰や膝を壊す人が多いですね。もちろん、どちらかというと年齢の高い人が太極拳を学ぶことが多いので、それなりに、こういった結果にはなりがちだなと思うのですが・・・。

ただ、私に言わせれば、なんのために太極拳を練習するのか、それが教わる方も、教える側も明確にできていない、そして、目的に向かって練習し得ていない、なんて、ちょっとばかり、思うような、そんな気もしないわけではないような・・・。

あとで、展開しよう。

お風呂上がり・・・。
f:id:monobetoshiyuki:20080328214800j:image:left
私の場合、太極拳をはじめたのは、ぎっくり腰を2度続けてやりまして、ちょっとは運動しなきゃなぁ・・・、それで、まぁ、カンフー映画が好きだったのと、太極拳ならゆっくり動くから楽かもしれない、そんなふうに考えて太極拳を教わり始めたのです。

私は軽い運動や養生のために始めたわけですが、
おおよそ、太極拳をはじめる、そして続けるのは・・・、
1.養生、体力維持のため
2.競技としての表演のため
3.純粋に武術や格闘技として

こういった理由があります。
私は太極拳について素人ですが、なんというか、元気な頃から、太極拳を練習している人ならば、この三つの目的同時にこなすことも出来るかも知れませんが、私のように歳をとってから始める、また、続けていくためには、どれか一つを目的とするのに精一杯で、例えば、養生と競技とは同時に成り立たないわけです。

それを勘違いして、健康維持のためにやっていたはずが、競技会があるからだとかで、方向をそちらに向けていくと、お若い人ならまだしも、私のように、やれやれよっこいしょっと・・・、年寄りは膝に水が溜まったり、腰痛が持病になってしまうのです。

好き勝手なことを書いてしまった、周流は太極拳の競技会には参加していないこと、念のために書いておかないと、先生に叱られてしまうかもしれない。

写真はかき餅を焼くの写真。
デジカメ付の携帯電話を買ったのが嬉しくて。



周流 太極拳教室     http://shuryu.info/
お問い合わせ        http://shuryu.info/taichi/form.html

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 月が替わり BASENAME: 20080401 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 04/01/2008 00:00:00 ----- BODY:

4月、一年が早いなというのは、自分が歳をとったからか、それとも地球の公転(自転?)が実は早くなっているとか・・・。

書店にて立ち読みしていますと、こちらの本。

太極拳でかっこいいカラダになれ! (NHK趣味悠々)

太極拳でかっこいいカラダになれ! (NHK趣味悠々)

私が教わっている太極拳とはまた違いますが(太極拳の種類は多いので)、こういう本が出るのはありがたい限り。
ここ何年か、ヨーガが流行りまして、「健康=太極拳」の図式が「健康=ヨーガ」になりつつあるなぁと、太極拳好きには辛い日々でございましたが・・・、私のようなめたぽのおっさんが太極拳は体の状態を、なんていうより、こういうかっこいい人が、太極拳は良いんですよって言ってくれる方が説得力もあります。
サリンでしたか、地下鉄の事件、とある宗教団体だったと思いますが、これでヨーガに味噌が付いたわけでしたが、年数も経ち、ヨーガも宗教色を廃し、健康志向。
まっ、色々と選択肢がある方が楽しいかも知れませんけど。


交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。
周流 太極拳教室     http://shuryu.info/
格闘技スパーリング教室 http://s.shuryu.info/
太秦 柔術杖術教室    http://j.shuryu.info/
周流 掲示板        http://6411.teacup.com/shuryu/bbs
お問い合わせ        http://shuryu.info/taichi/form.html

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 波脚について BASENAME: 20080330/1206889378 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 03/30/2008 00:02:58 CATEGORY: 考えること ----- BODY:

波脚について考えてみる。http://www2.atpages.jp/am0329/blog/

例えば普通に立っているとき、両足を同時に動かそうとするには、何が障害になるだろう。それは、動きの種類によっても違うが、その障害を取り除いていけば動くことが出来るのではないかと考える。つづきはまた。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 交流練習 BASENAME: 20080330 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 03/30/2008 00:00:00 ----- BODY:

多分、4ヶ月ぶりの日記です。

こちら、http://namiyui.hustle.ne.jp/blog200803/で太極拳とはまったく関係のないことを書いて遊んでいるのですが、今日、散打の練習試合がありまして、見てきました。

これは関西の散打を練習している会が集まって友好的に練習試合をしましょうという集まりです。

散打については、検索してお調べくださいませ。

私はもう歳なので、あれですが・・・、若い人達がこうやって日頃の練習を表現するというのは見ているだけでも楽しいものです。

交流武術研究会 周流はこちら

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: このところ BASENAME: 20071129 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 11/29/2007 00:00:00 ----- BODY:

このところ、朝起きてすぐに仕事にかかり、この時刻、夜11時45分、仕事を終えるような状況なので、太極拳の練習をする元気がありません。
あぁ、しんど・・・。

何をやっているのかなぁと思う。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 踊る蛇 BASENAME: 20071113 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 11/13/2007 00:00:00 ----- BODY:

20071113.jpg

ちょっと画像テスト。
他のところからなら、こんなふうに画像を表示できるのですね。

画像のページはこちら。http://namiyui.hustle.ne.jp/wordpress/archives/19

lightboxを設置するには、ヘッダは追加できるようですね。ただ、ファイルのアップロードは難しいな。他のページでアップして、ヘッダのところで呼ぶことになるか。
矢印とかの画像は・・・、あれだし。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: べた足で走るを BASENAME: 20071003 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 10/03/2007 00:00:00 ----- BODY:

べた足で走ることを考えてみる。
つまり、力の伝達、倒れ込むように走る、前傾姿勢とべた足の関係。
力みを消すことと、つま先のこと。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 一人でドライブ BASENAME: 20070930 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 09/30/2007 00:00:00 ----- BODY:

ちょっとドライブをしました。最近は休みの日も家にいることが多くなり、これは、まっ、自営業で休みの日にも電話がかかってくることもありますから、しょうがないのですが、でも、たまには出掛けないと気持ちがなんだか疲弊してくるようで、少し思い立ちドライブ。
一時、舞鶴に住んでいたことがあり、住んでいた場所や学校がどうなっているのかなと見に行こうかと思ったのですが、午前中、仕事となったので、お昼から出発。
舞鶴まで行くと帰りは夜だし、きついと途中で断念。
途中、二十七号線沿いの 道の駅 「和」 で買い物をして帰りました。
たくさんの買い物客の人たちでした。
国道沿いでもあり、駐車場も大きく立ちよりやすいのでしょうね。地元産の野菜などたくさん売っています。

琴滝
帰りは琴滝によりました。遥か頭上から流れ落ちてくる水の音は、その名の通り十三絃の琴の音を思い出します、静寂な一時でした。

画像はこちら。
http://monobe.is.land.to/archives/152

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 赤い虹 BASENAME: 20070907 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 09/07/2007 00:00:00 ----- BODY:

しばらく太極拳などの話題はお休み。
ごく個人的な、日常感あふるる話題のみ。

昨夕、茜の空に赤い虹がありました。東の空に虹が見えたのですが、8割方、赤色のグラデーション。

今日の京都新聞朝刊にも写真入りで載っていました。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 移転しました。 BASENAME: 20070731 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/31/2007 00:00:00 ----- BODY:

この「太極拳とかの練習日記」は下記のページに移転いたしました。
http://www2.atpages.jp/am0329/blog/

また、わけのわからないというか、本人もわかっていないようなこと、くたくたと書いていくつもりです。

なお、同じ会の友人がはてなで練習日記をはじめるということで、そちらをどうぞ。

http://d.hatena.ne.jp/soujyou2007/

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: ビデオを見て BASENAME: 20070729 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/29/2007 00:00:00 ----- BODY:

黒田鉄山(面識が無いので敬称略)のビデオや本を久しぶりに読んで、初めて見た当時、さほど関心を持たなかった動きの一つ、腕たて伏せのような、多分、姿勢をとって、くるっと仰向けになるやつを布団の上でやってみた。

もちろん、私はビデオや本でしか知らないので、私のやったことは、全くの偽物であり、熱心に練習している人達とは全くの関係の無いもので、かつ的外れのものであり、つまりは私がビデオを見ながらの、見よう見まねの体の動かし方はちぎ(漢字を忘れた)のごとき戯れ言でしかない。
そのことについてははっきりと書いておく。

背中の擦り抜ける感触がとても面白い。
腕の力を抜く、地面にべたっとうつ伏せになるまでの短い間に反転するには、なかなかの速さが必要で、ブレーキを外すのも面白いなぁと思う。

重ねて言いますが、私はビデオで見たのを勝手な解釈で、布団の上で、こんな感じだったかなとビデオの映像を思い浮かべながらやってみただけで、私のそれは、全くの偽物であることは間違いの無いことでございます。

メタセコイヤを植えたく思う。
先生宅にある内に苗木を戴けば良かったと思う。
先生はどんな思いで植えたのだろう。今となっては推し量ることも難しい。

初めて40年前の先生をみた。先生が白髪になった姿しか見たことがなかったので、若い先生を見たのは新鮮であった。
常に青年の気概を持った先生であった。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: ブルースリーの BASENAME: 20070722 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/22/2007 00:00:00 ----- BODY:

monobetoshiyuki2007-07-22

私の世代は、ブルース・リーの真似をして、子供の頃のことであるけれど、河原を駆け回ってものです。そして、物心つく頃、「燃えよ カンフー」を見て、「闘いは善を生みださないのだよ」とわかったふうを装う。

いえ、先日の練習の画像を加工していたら、「燃えよ カンフー」の一場面のような画像が出来上がってしまったので、ちょぃと載せておこうという思案。

物部俊之

メインサイト 物部自動車工業 http://monobe.info 

管理サイト 交流武術研究会 周流 http://shuryu.info/

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 体の記憶 BASENAME: 20070716 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/16/2007 00:00:00 ----- BODY:

周流では二人一組の練習があります、
これを相対練習と呼びまして、片方が攻撃、もう片方がその攻撃に対して技をかけるというものです。

例えば、周流の動きの、基本の一つでもある「入り身」。

これは相手の攻撃を避けつつ、近づき相手のバランスを崩す動きです(かなり大雑把な説明です)。

相対練習ではこの入り身の練習も繰り返し練習しますが、慣れている側が意地を張らないことが大事です。

体の記憶と申しますのは、初心者がまずは一段階を乗り越えるのに最も大切な「成功の記憶」を差します。

つまりこうすれば相手の体が不安定になるんだ、ここでこう足を使うことで相手の体が浮いてしまうのか、という成功体験が自信と動きの理解を促すのです。


物部俊之
メインサイト 物部自動車工業 http://monobe.info 
管理サイト 交流武術研究会 周流 http://shuryu.info/

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 色帯や免状は必要か BASENAME: 20070712 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/12/2007 00:00:00 ----- BODY:

ええっと・・・、必要かなと思います。
但し書きありではあるのですが。

さて、少しばかり展開してまいりますと、

続きはあと

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 折角だから爪先について BASENAME: 20070705/1183652596 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/05/2007 01:23:16 ----- BODY:

書いてみる。
例えば、左半身撞木の足。つまり右足の爪先が進行方向に対して外側に90度向いている状態。
背中、腰、太もも、ふくらはぎの筋肉の付き方、そしてそれぞれの関節の向く方向を考えるなら、できるだけ右足を左足の前に出したいと云うなら、右足の爪先は早い段階から進行方向に向ける必要がある。

なら、爪先を外90度から、進行方向に変化させそれから前へ移動させるか。
まっ、これが順当な動かし方なのだろうけど、3つ問題がある。
足首を意識的に回すための力が必要、そして末端に力をいれるため、その部分が不安定になる(足裏が不確かに浮き上がってしまう)、そして何より2段階の動作になる、これが致命的だ。
では、どうすれば良いか。
実は簡単なことで、太極拳と同じ、中心から動き出せば、自ずと期待する動きになるのだ。
詳しい説明はしない、いくら言葉を用いても、実際に自身の体で試行錯誤してみなければ何も見えてこない。

言葉は道筋を示してくれる、でも、その道を歩くのは理屈ではなく、彼方の体なのだから。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 杖術 基本の素振り BASENAME: 20070705 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/05/2007 00:00:00 ----- BODY:

先日、久方ぶりに火曜日教室に出たわけで。

もう齢だし、体もだるいし、仕事終わって飯食ったら、立ち上がる気力まるで無し。
そんな状態だったから練習に行く道中すら、果たしてたどり着けるのかっ、っていうような状態ではあったけど、それなりには一人練習をしていたわけでした。
擦り切れ切れかけた意地みたいなものがございまして。

久方ぶりに、先生の素振りを横目で見ながら素振りをしますと、一人練習の哀しさ。
間違って解釈していたところや、あぁそうだったと思い出したこととかありました。

やはり定期的に練習に出ていなければなりません。
爪先の方向をどの時点で変えるのかとか、反省すべき点ありでした。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 久しぶりに火曜日の BASENAME: 20070703 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/03/2007 00:00:00 ----- BODY:

久しぶりに火曜日の練習に行きました。
体を長く壊していたので、久しぶりに行きますと、初めて行くような緊張感がありました。

杖術と棒術の練習をして帰ったのですが、動き方の基本は同じなのですけど、長さが違うと緊張してうまく動けないものです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 抜いて動く BASENAME: 20070629 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/29/2007 00:00:00 ----- BODY:

「浮足立つ」という言葉がありますがそわそわして落ち着かない様子を表しているのではと思います。

夢物語ではありませんが、体全体が浮かぶようなことになれはSFとして面白いでしょうけど、かえって動きが鈍くなるかも知れませんね。
太極拳をはじめ、武術的な動きを繰り返していると足裏だけが浮かぶ、というか、地面から足が浮いているような感触になることがあります、それは良い状態と云うよりも、へたばって不安定になり、足裏にかかる体重の配分が崩れているわけです。

さて、「抜いて動く」ということ、言い換えれば、蹴り出さずに力を緩めることで動き始める、そんな動き方です。。
一番簡単な例は、真っすぐに立つ、そして、右足を半歩だした状態から、少しだけ軸を前に出す。
この状態から、もう半歩、右足を出す、この時、右足の力をすっと抜き、右足の足裏と地面にほんの少し隙間を作ります。この隙間をアイススケートで氷上を滑るようにして、右足を移動させる。
これが、多分、一番単純な「抜いて動く」という動作になると思います。
このようにして動きますと、ためを作る時間や力みを無くすことができ、安定した素早い動きができます。

また、蛇足ですが、地面を相手の体、足を手のひらに置き換えれば、合気道や古武術に共通した、投げや崩しの動きになりますし、後ろから羽交い締めにされた状態で、地面を相手の腕、足を自分の体とすれば、羽交い締めにされてもすっと抜けることができます。

話は戻りますが、右足を抜いて動こうとしても、そうは簡単には動いてくれません、この辺が、技術です。
また、どういうことなのか、その理屈をしっかり理解していないと却ってバランスを崩します。
それは「抜いて動く」と同時にしなければならない動きが複数あり、それを為さないとうまく動けないからです。
もちろん、その複数の動きは下半身だけでなく、上半身の動きにも重要なものがあります。

私自身、自分の最盛期、それが身についていたかどうか、かなりあやしいものかも知れませんが、主に、杖の素振りと三体式を通じて、先生から教わったのではないかと思います。

本当の「抜いて動く」という動きを、傍らから見ると、もしかして、5ミリくらい地面から体が浮いているのではないかというくらい、滑らかでよどみのない動きになります。
なんとか、私も、そういう動きを身につけたいと思ったものでした。
ちょってばかり、歳をとりすぎた・・・。
よっこいしょっと・・・

tag:

太極拳教室


杖の素振り


三体式

京都市右京区太秦にあります太極拳教室

交流武術研究会 周流 公式サイト http://shuryu.info/
周流 太極拳ブログ http://shuryu.info/blog/
周流 格闘技・スパーリング教室 http://shuryu.info/sp/sp01.html

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 古いノートから BASENAME: 20070628 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/28/2007 00:00:00 ----- BODY:

周流にて、まだ、私も若く体も動き、練習熱心で先輩風をぶいぶい吹かせていたあの頃・・・
と、遠い目。やれやれ、よっこいしょ・・・。

練習ノートを取ることを勧めていました。実際、私も教室を出てから、車の中や、駅のホームでごそごそ思いだしては書いていたものでございます。

なんか、暑くて新たなことを書くのがしんどいので、その頃のノートから引っ張り出したことを、二つ、三つ書いてみよう。
そんなふうに思った次第にございます。

さて・・・。

1.前に出た足の膝から踝、この線は地面におよそ90度(例外あり)。
2.崩れずに力を抜いて動き出すには。
3。直線の動きの難しさ
次とその次で、ちょっとこの上辺りのことを書くつもり。

暑いやしんどいでへとへと。
メールマガジン出さなきゃ、いや、それは出したんだった・・・。トップページに入れておかないと・・・。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 暑い BASENAME: 20070627 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/27/2007 00:00:00 ----- BODY:

暑い。
なんだか、この一言です。

ちょっとは太極拳や武術ですか、そういうことも書きたいなと思うのですが、根性なしの暑がりですので。

そうだ、先日、散打を拝見して、私がまだ若くて元気だったころとは随分違って洗練されて来たなぁと感心。見ていてかっこいいですよ。皆さん、頑張ってますね。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: でっち羊羹を BASENAME: 20070625 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/25/2007 00:00:00 ----- BODY:

なんだかでっち羊羹を食いたい気分。
子供のころ、母親の実家がでっち羊羹を売っていて、祖母に切り分けてもらったでっち羊羹を、あのひんやりして、1メートル四方くらいの大きなガラスケースに、でぇんと一枚物の、つまりは1メートル四方のでっち羊羹があって・・・。


護身術003を書くつもりがこんなふうになってしまった。
おなか減ったなぁ。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 散打ジャパンを観る BASENAME: 20070624 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/24/2007 00:00:00 ----- BODY:

monobetoshiyuki2007-06-24

今日は大阪は茨城市民体育館にて開催された散打ジャパンを見に行ってきました。

散打についてのご説明

11時より、選手受付開始。試合は2時から始まりました。

雨降る中、たくさんの方達が参加されました。

ただ、観ていて、なんだかへたばってしまい、歳でございますよ、よっこらせ、3時には帰ってしまったので、その後はわかりません。

散打JAPAN2007本戦其ノ終

検索していたら、二つほど、散打ジャパンのこと書いていたので勝手にリンク。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: ストレスためまくりの BASENAME: 20070621 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/21/2007 00:00:00 ----- BODY:

今日は仕事でストレスためまくりの一日でした。
さて、そんな日の晩は・・・。

トマト輪切りに致しまして、クリームチーズを乗せ、バジルとオリーブオイルでいただくと、ほっと一安心。

ストレスのレベルゲージが二目盛りくらいは下がります。
なんか、このところ、トマトばっかり食っている気がするけれど。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 一本歯の下駄と足の裏 BASENAME: 20070620 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/20/2007 00:00:00 ----- BODY:

正直なところ、一本歯の下駄はダイエット効果があるとか、姿勢が良くなる、健康になるなどと書くページもありますが、私にはそんな難しいこと分かりませんし、関心もありません。
面白いから使っているだけです。

私は靴の減り方、踵外端から減って行きます。私の希望としては、靴の底が全体的に少しずつ減って行くのが理想なのですが、いや、だって、靴が長持ちするし。

一本歯の下駄で、踵外端から減るような足の動かし方をしますと、ぐにって足首が曲がって捻挫しそうになりますね。
即座に軸を移動させますから怪我はしませんけど。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 一本歯の下駄では BASENAME: 20070618 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/18/2007 00:00:00 ----- BODY:

私の場合、1キロ歩くのが精一杯です。
それ以上は足がガクガク言いますね。

下駄の歯はおおよそ足踏まず辺りになります、すると足首との間に少し距離ができますから、後ろへ倒れやすくなります。

倒れないように、ほんの少し軸が前寄りになります。
慣れたらそうでもないのかも知れませんが、ふくらはぎとかに力が入ります。

今のところ、私が普通に歩けるのは1キロくらいが限界のようです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 一本歯の下駄 BASENAME: 20070617 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 06/17/2007 00:00:00 ----- BODY:

今月の五日、一本歯の下駄を買いました。
無駄遣いしてと笑われそうではございますが・・・。

http://www.horikawasandou.jp/shop/shop11.html
堀川商店街 ますやさんにて買いましたのが、上のアドレスにもありますこの一本歯の下駄にございます。

ここしばらく、夜に履いていましたが、(明るいところで使うのはかなり恥ずかしいので)この日記に使い心地など時々書いてみるかなと思います。

基本的には、すぐに歩けるようになります、というか初めてつっかけて立ち上がりましたら、難無く歩くことができました。

ただし、止まった状態で安定し続けるのは難しい。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 護身術の002 BASENAME: 20070529 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/29/2007 00:00:00 ----- BODY:

ネットなど覗きますと、件の女性が大声で助けを呼べば状況は変わっていたかもしれないという意見がございます。

もちろん、大声で喚きたてれば、状況は変わっていたと思いますけど、声一つ発てるにも随分と勇気がいるでしょうし、なかなかね、無理ではないかなと思いますね。

続きはあとで。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 護身術の 001 BASENAME: 20070526 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/26/2007 00:00:00 ----- BODY:

monobetoshiyuki2007-05-26

交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳教室の運営を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。


電車内暴行対策:乗客の協力不可欠 非常ボタン目立たせる MSN毎日インタラクティブ

ここしばらくは、ちょいとばかり、護身術のことや、その周辺に関することを思いつきに書き綴ってみたいと思います。

上記記事、これは2006年8月、JR北陸線の特急「サンダーバード」車内で女性が性的暴行を受けるのを、40人ほどの乗客が、気づいた乗客もあったでしょうけど、知らぬ振りをしたという、記事でも、世論でも、暴行の事実以上に、助けを求める女性を救おうとしなかったという事実に(これは犯人と殴り合ってでも女性を助けろ的な過激なことを指すのではなく、例えば車掌を呼ぶとか、大声で騒ぎ立てるという程度のことすらしようとしなかったことを)、驚愕したという事件です。

さて、この事件についてはいくつかの考えるべき局面があります。
一つずつ抜き出して考えてみようと思います。

どうして乗客たちは行動しなかったのか。いくつもある理由の一つとして、判断能力をなくした、という人達もあったのではないかと考えます。

見えないものは、その存在非ず。

危険に瀕し、かつ逃げられないとき、人は背を向け蹲ってしまいます。この姿勢は土下座と共通します。

これは、相手、もしくは敵に後頭部、首筋、背骨という、特に守らなければならない部位を敵にさらけ出すことで従順の意志を示す、許しを乞うわけです。
これは敵を見ない姿勢でもあります。

見えないものは、その存在非ず。

簡単に、ちょっと俯けば、新聞を読むふりをすれば、音楽聴くふりすれば、見えなく済むわけです。

つまり、泣き助けを乞う存在が非ずとなるわけです。

「情けは他人のためならず」という言葉は、情けをかけることは、結果、自分自身のためであるということを示していますが、護身術は俯いて逃げない、言い換えれば、自分の心を折ってしまわない、ための護身術であるわけです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 崩し BASENAME: 20070519 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/19/2007 00:00:00 ----- BODY:

monobetoshiyuki2007-05-19

交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳教室の運営を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。

この画像は土曜日練習の一場面です。二人組みなって推手という練習法です。
手前の人間が崩されつつあります、右の肩が浮いてしまっているのがわかりますでしょうか。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 以前、同楽まつりに BASENAME: 20070510 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/10/2007 00:00:00 ----- BODY:

monobetoshiyuki2007-05-10

交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳教室の運営を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。


写真は京都の武道センターにあります、同楽太極拳まつりにて周流が出演したときのものです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 少しばて気味 BASENAME: 20070505 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/05/2007 00:00:00 ----- BODY:

monobetoshiyuki2007-05-05

交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳教室の運営を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。




連休中、なんだかへたばっています。
どうも、休みの日は日々の仕事疲れが襲ってまいりまして、なんだか、ぐたっとなってしまうのです。

写真は、合宿、美山町で行ったときのものです。合宿所から、練習場所へ移動するところです。

ちょうど、この合宿では宿舎の方達がたくさんのご飯を炊いてくださったのですが、食べきれず、夜、宿舎の方達と一緒におにぎりを握ったのも懐かしい思い出です。
先生達 数人は合宿を終えた後、おにぎり背負って魚釣りへ。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 推手の BASENAME: 20070504 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/04/2007 00:00:00 ----- BODY:

monobetoshiyuki2007-05-04

交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳教室の運営を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。
この写真は、当時、私が画像処理ソフトgimpに熱心だったものですから、写真を撮った後、加工してしまったものです。
先生と、もう一人は誰だろう、名前は伏せておこう。

ついでに

有元葉子のごはん上手 (新潮文庫)

有元葉子のごはん上手 (新潮文庫)

「有元葉子のごはん上手」有元葉子著
読んでいて、なかなか楽しい本です。特に蒸し野菜の料理は参考になりました。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 杖術の BASENAME: 20070502 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/02/2007 00:00:00 ----- BODY:

monobetoshiyuki2007-05-02

交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳教室の運営を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。


杖術の画像です。
私のプロフィールにも利用している画像ですが、横に払う相手の杖をもぐり込みながら避けます。
私は動きが鈍いので、練習でも、何度となく頭を打たれてしまっています。早めに頭を下げれば当たらないのですが、理想としては、杖が髪の毛をふわっとなでる、くらいまで、ぎりぎり待ちたい、そう思うものですから。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 太極拳の BASENAME: 20070501 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/01/2007 00:00:00 ----- BODY:

monobetoshiyuki2007-05-01

交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳教室の運営を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。


これもちょっと古い写真です。
太極拳のとうろの途中を撮ったものです。とうろ・・・、あれ、どんな漢字だったかな。
一番左が先生です。
こうやって比較して見てみると、安定感が他の人とまったく違うのがわかります。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 太秦教室にて BASENAME: 20070430 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 04/30/2007 00:00:00 ----- BODY:

monobetoshiyuki2007-04-30

交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳教室の運営を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。


この写真も6年くらい前の写真ですね。
太極拳の応用で、崩し技です。
微妙な体の使い方を理解し、相手の動きを把握するには、こういう崩し技を練習していくのも良い練習です。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 6年前の太極拳の合宿 BASENAME: 20070429 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 04/29/2007 00:00:00 ----- BODY:

明石にて夏の合宿

交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳教室の運営を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。



この写真は2001年明石で合宿したときのものです。
休憩時間に撮ったのではと思います。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 太極拳合宿での写真 BASENAME: 20070428 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 04/28/2007 00:00:00 ----- BODY:

合宿での太極拳の練習

交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳教室の運営を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。


いま、私自身の都合により、長時間パソコンに向かうことが出来ません。
とりあえずは、昔の画像を少しずつ載せてみようという思案です。

画像は、10年以上前の合宿での太極拳練習風景。
自分自身、若いなぁと思いつつ。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 当分の BASENAME: 20070411 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 04/11/2007 00:00:00 ----- BODY:

当分の間、私はインターネットから離れますが、私の通っている太極拳教室。

交流武術研究会 周流 http://shuryu.info/
これからもどうぞよろしくお願いします。

ではっ。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 杖 二本目の BASENAME: 20070410 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 04/10/2007 00:00:00 ----- BODY:

杖術 二本目の左半身上段構えから、右半身に移りつつ、打ち下ろす形。

以前からいまいちすっきりしなかったのだけれど、少し動きやすくなった。

つまりは打ち下ろす最中に、それをやめて、横に移動するというもの。
この変化が、今までうまく行かなかった。寸止めくらいは出来るけれど、止めるだけではなく、違う動きをせよと云う、打ち下ろす間の力というか勢いはどう吸収すればいいのかという、いまはあぁそうだったのかと納得。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 選挙の BASENAME: 20070407 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 04/07/2007 00:00:00 ----- BODY:

交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳教室の運営を中心に健康体操・ヨーガ・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。


今日は選挙の演説会があり、それに出なければならなかったため太極拳の練習に参加することが出来ませんでした。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 春休みも BASENAME: 20070405 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 04/05/2007 00:00:00 ----- BODY:

交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳教室の運営を中心に健康体操・ヨーガ・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。



もう終わりらしい。どうやら、甥二人、春休み中、うちに泊まっていたようだ。
父親が連れて帰り、久々に静かである。

回転掌に追い突きの要素を加えてみる。

左右、不安定を操り、前進しながら中段追い突きをするのだが、前へ進む原動力を位相差によって生み出すわけだ。

このところ、「位相差によって動き出す」という表現が私の中で旬である。
実態はたいしたこと言っているのではないのだけれど、言葉面を眺めると、それっぽくて面白い。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 誕生日も BASENAME: 20070403 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 04/03/2007 00:00:00 ----- BODY:

交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳教室の運営を中心に健康体操・ヨーガ・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。



さほどめでたいと、思うほどのこともなく、誕生日が過ぎ数日が経ちました。
あぁ、歳をとるのは早いなぁと、やれやれ、よっこいしょっと・・・、すっかり翁気分です。

また、立ち直ったら日記の続きを書きます。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 位相差 BASENAME: 20070326 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 03/26/2007 00:00:00 ----- BODY:

交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳教室の運営を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。


静かに移動するにはどうすれば良いか、なめらかに滑るように移動するにはどうすれば良いか。
無数にあるであろう答えの一つに足で動こうとしない、という回答があると思います。
つまり、足は腰から上を支えるのみにして、移動のためには利用しない。

つまりは足の裏で地面を蹴ったり、何とかしようとしないこと。

さて、それではどうやって移動すればいいのかと云うことになりますが、
「位相差」によって移動します。
やっと、ここで回転掌と隙間に話に辿りつくわけですが、夜も更けて来ました。また、今度。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 続き BASENAME: 20070321 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 03/21/2007 00:00:00 ----- BODY:

交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。




低い姿勢で、後ろ側の脚に全体重をかけ、前にある脚は虚になる動作が、太極拳にはありますが、これについても、
その時々の練習において、何を得ようとするのか、によって・・・

例えば体重のかかっている脚の踵がどちらを向いているか。

内向きであるのか、平行であるのかによって、安定の度合い、もしくは居着きが全く変わって行きます。

それについて、どちらが良いのかとか、それを言う立場に私はありませんし、言及はするつもり、一切無しですが、頭と感覚と最大限に使って動くのもまた意味あることだとは考えます。


次回は透き間と回転掌について書く予定は未定。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 中腰の状態で後に下がる動作 BASENAME: 20070319 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 03/19/2007 00:00:00 ----- BODY:

交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。



倒巻肱ですとか、太極拳には腰を落として低い姿勢で後に下がっていく動作があります。こういった動きの踵の方向と居着きについて少し。

夜遅いので続きは後程。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 鴨川推手の集い BASENAME: 20070318/1174218547 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 03/18/2007 20:49:07 ----- BODY:

周流とは関係ありませんが、たまに私も行きます。
太極拳他、中国武術の練習法で、二人一組になって推し合います。
しばらくぶりに今日、参加してきました。
私は滅多に行かないので、あまり御名前も存じ上げませんが、そういうことと関係なく楽しむことが出来るので楽しい時間を過ごすことができます。
http://shuryu.ty.land.to/article.php?story=20070318205026237

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 一人練習の注意点として BASENAME: 20070318 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 03/18/2007 00:00:00 ----- BODY:

交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。


一人練習の注意点として、自分の感覚を過信しないこと。
一人練習は必ずすべき大事なことと私は思いますが、間違った一人練習は動きを劣化させます。

さて、例えば・・・

左右へ動く動作が太極拳には多くあります。ランッアイなんかもそうです。(漢字がわからない、後で修正。)→攬扎衣
腰を落として脚幅広くとり、軸を横移動させます。
この動きでも、力む必要はないのですけど、ぐぐぐっと力を入れて移動すると、仮想敵を肘打ちしているような気分になって、なんだか気持ち良い。

しかし、大きな鏡を前にして、同じ感覚で動きますと、なんだこれは、というような動きになっています。
力みを感じるため、体が歪み、その歪んだ体を支えるために頑張って力んでいる、その力みに対して充実感を見いだしてしまっている。

これは肩凝り腰痛の元です、気をつけねばならないことのひとつです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 杖術の杖、室内版 BASENAME: 20070316 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 03/16/2007 00:00:00 ----- BODY:

monobetoshiyuki2007-03-16

周流では太極拳の他にも杖術を練習しています。

さて、杖術に関わらず、太極拳やその他の練習している武術につきましても、教室で練習するだけでは身に付きません、日々の独り練習が不可欠です。

さて、杖術用の杖は武道具店で買えば二千円から三千円程度のもの。
それを、特注で三万五千円出して作ってもらった、ある意味、愚かな私ですが、さすがに、その杖は室内専用です。傷が付いたら大変。
ただ、四尺三寸の長さは天井に当たります、上手く使わないと。
天井に傷か付くのは仕方ないとして、杖に傷が・・・。いえ、これ以上は申しますまい。

写真にございますのは、室内専用に作ってみた杖です。
たいしたものではありません、直径一センチ、長さ一メートルのラワンの丸棒、これを二本、たこ糸で一本にしたものです。
この長さですと、天井にも当たりにくく安心。また、たこ糸を巻いておりますと、なかなか滑りが良く、使い勝手もなかなかです。
さて、丸棒を二つ、これを一つにしますと、高さ一センチ、幅二センチになります。
これは、不思議と手に馴染みます。加えまして、剣のように方向が決まります。
剣的な使い方、剣に近い杖としての使い方が出来、なかなか面白いものです。
杖術の同じ型をこれでやりますと、また、違ったふいん気になります。



交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 交流武術研究会 周流補助サイト  BASENAME: 20070314/1173886470 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 03/14/2007 00:34:30 ----- BODY:

として立ち上げ直す。
ただし、迷走中。
http://shuryu.ty.land.to/



交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: shuryu.ty.land.toが余っていたので BASENAME: 20070314 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 03/14/2007 00:00:00 ----- BODY:

http://shuryu.ty.land.to/ 以前、格闘技専用のページとして作ろうとしたのだけれど、必要なかったので、いろんなCMSやBlogをインストールしては楽しんでいた。

ただ、折角、shuryuを冠しているわけだし、なにかないかなと考えまして、

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 土曜日の太秦教室にて BASENAME: 20070313 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 03/13/2007 00:00:00 ----- BODY:

土曜日の太秦教室にて久しぶりに動画にて練習の様子を撮った。

以前は毎週のように撮っては、会員向けに公開していたのだけれど、久方ぶりの再開。

ちょうど太極拳の時間も終え、推手の練習を撮る。先生とSさんの推手。
接触圧力を常に一定にすること。
なかなか難しい。



交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。

http://shuryu.ty.land.to/ 実験サイト

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: やわらかな動き BASENAME: 20070307 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 03/07/2007 00:00:00 ----- BODY:

もう数年前のこと、いや、10年近くなるかもしれない、とある会の女性から、私の太極拳の先生が質問されたことがある。
あ・・・、この表現だと、どちらが質問したのか不明瞭だ。
「とある会の女性が私の太極拳の先生に動きについて質問をしたことがある」、この表現だと70点くらいだ。ま、それはともかく・・・。

「やわらかさ」=「はやさ」というのが、その時の先生の返事だったと思う。

やわらかい、例えば何があるか、めたぽな私のお腹はさておいて、ふわふわのマシュマロなどと答えるようながきんちょではない私は、春・・・、なんだか、日が和んで風がやわらかくなったねぇ、というほどの老境を彷徨うわけでもなく・・・。

園芸に親しみだした私は、よっこらしょっと、あちらこちらから、根ごと抜いてきた雑草を植木鉢に植えていたりしているけれど、稲科の少し背の高い雑草、これをすっと横から押してみると、その方向へ傾ぐ。
この雑草は、私の力が向かう方向と同じだけの速さと方向で移動したからこそ、雑草は傾ぐだけで折れなかったわけだ。
ここで、私が指先に重いとか堅いとか感じれば、雑草は「やわらかな」動きで移動できなかったことになる。
つまりは、「やわらかい」には充分な、変化する「はやさ」が必要というわけだ。

もう一つ、ついでに書くならば、重いものと軽いもの、はやく動かせるのは軽いものである。

あと、胴体は案外はやく動くということを付け加えつつ、「はやく」と平仮名で書いたのは意図的なものだけれど、機会があれば、また・・・。




交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 京都 東山 花灯路 BASENAME: 20070303 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 03/03/2007 00:00:00 ----- BODY:

あと1週間で花灯路が開催されます。
なんどか、通いましたが魅力的な空間です。

http://www.hanatouro.jp/

泉鏡花ではありませんが、ふっと違う世界に迷いこんだ気がします。
今年はデジカメと三脚を持って撮影に行くつもり。


回転掌から変化した、脚の突き。これは打撃と間合いをつめる意味があり。


交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: ついでに三体式と剣の素振り BASENAME: 20070302 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 03/02/2007 00:00:00 ----- BODY:

ついでに三体式と剣の素振り(いわゆる、時代劇とかで見る木刀)の共通点など念頭に思うこと書いていけば面白いと思う。
夜、もう遅いので、次回の日記にて。

メインサイトの記事、更新する。http://shuryu.info/


交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 一点撃破 BASENAME: 20070301 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 03/01/2007 00:00:00 ----- BODY:

先日の日記の続き。

三体式というと形意拳でしょうけれど、
周流は太極拳を中心とした会でありますけど、三体式の練習を良くしておりました。
いま、練習しているかどうかは知らないのですが、仕事や家族のことで十分練習に参加できていないものですから。

思い起こせば、夜の公園、泣きながら練習したものでございます。

そういったこともあり、私にとって、武術の基本的な所に三体式があります。
とても単純な形です。
半身になり、片手を前に突き出す。

周流では太極拳を中心に据えていることもあり、接近戦を主とします。
接近戦のためには、相手が攻撃してくる中を近付いていかねばなりません。
相手の攻撃を流す、含む、さまざまな形で相手の攻撃を無効化して接近します。

ただ、大切なこととして、接近したは良いが、自分の攻撃が果して相手に通用するのか。
効かなければ慌てて逃げなければならない。

三体式はある意味捨て身の攻撃です。全ての意志と力の方向を一点に集中する攻撃です。これをくらえば、必ず相手を倒すことができるという自信が形となったものでもあります。

この自信があるからこそ、接近できると思うのです。




交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 私にとっての基本は BASENAME: 20070228 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 02/28/2007 00:00:00 ----- BODY:

私にとっての基本は三体式だなぁと思う今日。

続きはまたあとで。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 散打交流会を見る BASENAME: 20070225 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 02/25/2007 00:00:00 ----- BODY:

monobetoshiyuki2007-02-25

本日19時から、京都市右京区にて散打交流会がございました。
ええっと、これから仕事の片づけがありますので、つづきは後ほど。

続き。

散打とは中国武術系の殴ったり蹴ったりの試合です。
私は臆病なので出場しませんが、それに、ごほげほ、身体の具合も悪いし、と、いきなり、病弱の振りをする。
まっ、安全なところから見ていただけの私ですが、いくつか、思うことがありました。

この催しも回を重ね、最初は試行錯誤もありましたが、進行もしっかりしてきたなと思います。出場料百円という、ある意味、変わった方向性を打ち出した試合ですが、うまく継続できているなと思います。
試合を積極的に宣伝していないのも、結果として良いことだと思います、一時期、専用のホームページを作ってみたいと私も考えましたが。

試合で有利な状況にするには、まずは体力、次に技術となります。
が・・・。
試合を見ていて、あくまでも、安全なところからではございますが、最も必要なのは、とある作家の言葉を借りれば、多分、津村陽だった気がするけれど、あ、全然違うかもしれない、のですが。
「攻撃性の純粋持続」
これにつきます。
「ひたすら攻撃だけをし続けるのだ」という思い、これを持続するための、気力、勇気、自信、体力、技術があるかどうかです。

細かいこといえば、腕は線の動き、脚は点の動きの方が有利かもなぁなどと思いつ。



交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 爪先の方向2 BASENAME: 20070223 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 02/23/2007 00:00:00 ----- BODY:

http://d.hatena.ne.jp/monobetoshiyuki/20070217 からの続き。

書店で空手や武道・武術関連の月刊誌を立ち読みしていますと、足の移動を図解されていまして、ちょうど、足跡がぱたぱたと並んでいる図だったのですが、それが逆八の字の足跡で表現されていたわけです。
普通、歩いている人を見ますと、ほとんどが爪先、進行方向より外側です、逆八の字です。
この形は、紙相撲、とんとんと土俵を叩いて競わせる、と同じで停止していても、動いていても安定できる形です。
ある意味、ごく普通の状態です。
加えまして、歩くとき、以外と爪先が邪魔になります、細かいことを云いますと。足が地面から離れる瞬間、大抵が踵から離れていきますが、そうしますと、爪先が残ると前進の阻害になります、微妙なところですけれど。
それを避けるためには逆八の字は都合がよいわけです。

ただ、細やかな動き、繊細な動きを表現しようとすると、逆八の字は雑な動きを導くと思います。もちろん、爪先を進行方向へと維持して前進しようとすると、爪先が地面にぶつかってしまいます、これを上手く処理して歩く、いや、移動していくわけです。
数年前、とある武道場で手前味噌ではございますが、私の先生、周流代表でございますが、とある型で、地面から1センチくらい浮いているんではないか、と思うほどに滑るように移動していくのを見まして、あぁ、このように動くことが出来ればなぁと感じ入ったわけです。

まぁ・・・、私も周流で太極拳など習っているんですから、先生、どんな風に動いてんですかと、問えばいいのですが、そこは、あなた、私は奥ゆかしい性格なもので。




交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 爪先の方向 BASENAME: 20070217 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 02/17/2007 00:00:00 ----- BODY:

私は爪先の方向は進行方向と考えています、もちろん、横移動は別な考え方を持っていますけれど。
これは特に周流での考え方ではなく、というか、特にそんなふうに教わっているわけではなく、私が昔、先生と雪降る公園、一面の銀世界とでも申しましょうか、その公園で杖術の練習をしていたときのことに溯り、出した現時点での一つの解であります、今後、変わる可能性は否めません。

さて、急にこのようなことを書き出したのは、最近、書店で立ち読みしたことに端を発します。

続きは後で。


交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 映像を追加する BASENAME: 20070216 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 02/16/2007 00:00:00 ----- BODY:

周流メインサイトに散打練習の映像を追加する。
先生から許可を得ている映像です。

http://shuryu.info/hana.php?itemid=74

資料保存の面からもたくさん残して行ければと思います。
基本的に、私は必ず練習ノートを各個人が書くようにと以前は勧めていたので、今は勧めていません、勧めるのも面倒になったので、まっ、とにかく、映像を残して行けば、復習や一人練習の役に立つかも知れません。


交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: geeklog BASENAME: 20070213/1171372922 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 02/13/2007 22:22:02 ----- BODY:

私の個人サイトにて利用させていただいているのがgeeklog。一度インストールしてしまえば、らくちんな運用でブログを運営できます。お勧め。

無償CMS Geeklog導入ガイド (Gihyo Expert Books)

無償CMS Geeklog導入ガイド (Gihyo Expert Books)


お勧めや、画像を追加していくと、なかなか賑やかなページになるなぁとちょっと嬉しい。



交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 座ったままの太極拳 BASENAME: 20070213/1171372550 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 02/13/2007 22:15:50 ----- BODY:

以前より関心を持っているのがこちら。ACTU
車いす太極拳と座式太極気功十八式、つまり座った状態で太極拳をしましょうということです。これは面白いなと思います。個人的にはちょっと応援したい気持ちです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 画像を入れてみる。 BASENAME: 20070213 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 02/13/2007 00:00:00 ----- BODY:

monobetoshiyuki2007-02-13

はてなで、画像を表示できること気づかなかった、折角だし、一枚入れておく。
周流のメインサイトからぱちってきたやつです。
周流の火曜日・時間別の練習内容

この画像は動画で撮り、受けがちょうど浮いているところを抜き出したものです。こういうのが出来るようになりたいと、思います。
練習せずに出来るようになればとっても嬉しいです。とか・・・。

実際は、崩すまでの体の動き、変化がより意味があるのですが、まっ、サイトに表示するなら、見栄えが良いだろうと思った次第。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 護身術のページを読む。 BASENAME: 20070212 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 02/12/2007 00:00:00 ----- BODY:

インパクト関西 http://www.impactkansai.com/index.html

女性に役立つセルフディフェンス・護身術 http://www8.plala.or.jp/shunzei/women's-sd/index.html

ともに、女性が主体となった護身術の会です。
男性が主になったものとはまた違い、なるほどと思うところがあります。特に下の会は、講習会は男性禁止です。この男性というのは、もちろん、インストラクターも含みます。
なかなか、面白い考え方だと思います。詳細はページご覧の程。

上の会は、以前、新聞に大きく取り上げられていた会で、私自身が護身術というものに関心を抱いたきっかけでもあります。

手を掴まれた時、首を絞められた時、後ろから羽交い締めにされた時、基本、太極拳は接近戦を重視しているので合うかも知れません。
かなり以前、練習で後ろから首を絞められた状態から、抜け出し相手を崩すという、太極拳の応用ですが練習したことがありました。ちょっと、懐かしい。

明日は、護身用の道具としてスタンガンや特殊警棒など、さまざまなものがありますが、どれほど有用なのか、少し考えてみたいと思います、外に興味を引くものがなければ。



交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 太極拳と護身術 BASENAME: 20070211 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 02/11/2007 00:00:00 ----- BODY:

検索して遊んでいたら、このページが「護身術」をキーワードに、もちろん、ずっと下の方だが、出てきたので、折角だと、護身術について書いてみる。

護身術に最も大切なのは、「自分を守るという執着心」だと思う。まずはその強い思いがあり、加えて、そのための技術が必要になって来る。

身体技法と社会学的認識

身体技法と社会学的認識

上の表紙に使われている写真は、撮影時、私も居合わせたもので太極拳の応用みたいなものだったと思う。
体格に関係なく相手を崩すことのできる護身術を女性や子供に必要な技術とするなら、ある意味、太極拳という身体の動かし方は護身術に適しているとも云うことができる。
ただし、太極拳を護身術として使えるほどになるには、強い熱意が必要、自分を守るという執着心がより必要となる。

次回覚えていたら、この辺り、展開してみようと思う。


交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 形意拳の三体式は BASENAME: 20070208 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 02/08/2007 00:00:00 ----- BODY:

形意拳の三体式はかなり気に入っている。
ただ、一言で三体式と云っても、本を読むと、会や先生によって少しずつ姿が違うようだ、それぞれ個性というものなのだろうか。

私が先生から教わった姿はわりと一般的な形だと思う。

そういえば、一時期、太極拳をはじめ中国拳法の本を何冊も買った。
買ってみて、思うのは本だけで覚えようというのはあまり意味がない、手順は覚えられても、要諦、この勘所というものは本では覚えられないと思う。
三体式で前に伸ばした腕の肘は、まぁ、おおよそ下に向くけれど、それによっての手の位置、胸や背中、胴体の感覚は文章ではなかなか表現仕切れない。


交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 流水、天空、小周天 BASENAME: 20070207 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 02/07/2007 00:00:00 ----- BODY:

夜、少しずつでもと太極拳の練習をする。
病み上がりだけれど、少しくらいは動く。

ふと、思い立ち、古い練習をしてみる。
流水、天空、小周天、私の中ではこれが一つのセットになっている。
流水と天空は、多分、周流オリジナルかもしれない。
小周天は、気功の練習法だったと思う。

この練習をすると、心が静かになる。

明日は形意拳の三体式をやりなおそう。

回転掌、肩を落とすこと、忘れずに。

交流武術研究会 周流は京都市右京区太秦にて、太極拳を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 教室から帰ってくる。 BASENAME: 20070203 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 02/03/2007 00:00:00 ----- BODY:

太極拳の教室。いま、戻ってきたところ。
夕方から用事が重なり、かなり遅れて出かけたので、推手だけして帰ってくる。

闊歩推手、移動ありの推手である。

このところ、病気がちと云うことで、あまり教室に行くことが出来なかったが、行くと体がすっきりして元気になる。



交流武術研究会 周流は京都市は太秦にて、太極拳を中心に健康体操・武術・護身術を練習する会です。サイトマップこちらです。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: BASENAME: 20070202 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 02/02/2007 00:00:00 ----- BODY:

太極拳の練習を毎日、いや、ほぼ毎日、まぁ、おおよそ、練習しよう。
そのための励みになるかなと、日記を再開してみる。

交流武術研究会 周流は、京都市右京区太秦にて、太極拳や武術の会です。
http://map.shuryu.info/

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: しんどい BASENAME: 20060813 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 08/13/2006 00:00:00 ----- BODY:

しんどい

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 金曜ロードショー BASENAME: 20060729 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/29/2006 00:00:00 ----- BODY:

昨日は金曜ロードショーを見る。
谷山浩子ファンの多くが見たに違いないと思う。
テルーの唄、欲を言えば切りがないが、満足である。
もっと、浩子さんに喋らせてやってくれと切に思う。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: ラジオ深夜便 BASENAME: 20060727 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/27/2006 00:00:00 ----- BODY:

ラジオ深夜便を聞こえるかどうかの音量で聞きながら眠る。

さて、困った、寝付けない。

川原泉の新作、面白そうだなと思う。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: あちらこちらの BASENAME: 20060726 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/26/2006 00:00:00 ----- BODY:

あちらこちらのブログに書き散らしているため、ここはちょいと御無沙汰。
エンデの遺言を読み終え、エンデの警告を読んでいる。かなり興味深い。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: アルビン・トフラーさん、勘弁してつかぁさい BASENAME: 20060722 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/22/2006 00:00:00 ----- BODY:

京都新聞 2006.7.22
「日本の硬直した制度が創造性を失わせている」という、インタビュー記事を読む。

昔、第三の波、熱心に読んだことを思い出す。
いや、もう、勘弁してください、という気分である。後日、「富の未来」を読むつもりだが、インタビューの内容を読むと、日本により一層の構造改革を促せと云うことだろうか。これ以上、ぼろぼろにされるのはいやでございます。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 手術成功 転移なし、容易には納得し難い BASENAME: 20060718 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/18/2006 00:00:00 ----- BODY:

王監督は胃がん、手術成功 転移なし、主治医
2006年7月18日(火) 12時26分 共同通信
http://sports.yahoo.co.jp/
hl?c=sports&d=20060718&a=
20060718-00000077-kyodo-spo

テレビで医師の記者会見を放送していたのでなんとなく見る、野球に全くと言っていいほど関心がなく、そのルールも知らない私であるが、王貞治氏の名前くらいは知っている。

ただ、会見での説明は納得も得心もいかない。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 片思いは辛い BASENAME: 20060717 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/17/2006 00:00:00 ----- BODY:

いやいや、男女の片思いではございません、そのような、私も年でござんす、色恋など縁もございません、呵々大笑。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 雨である BASENAME: 20060716 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/16/2006 00:00:00 ----- BODY:
  • 15:00 雨である。

書店から入荷したとのことで本を引き取りに出掛ける。車である。およそ15分。
出掛けに少し雨が振り出したのだが、車を走らせ出したとたん、雨風土砂降りである。
国道、対向車も視認lが悪いからだろう、ほとんどヘッドライトを点灯している。
さすがに、この雨。
いま、書店に到着したのだが、かなり風もきつく車の外に出られない次第だ。
んで、こんなことをぐずぐずと書いているわけだ。

いやいや、男女の片思いではございません、そのような、私も年でござんす、色恋など縁もございません、呵々大笑。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 墓掃除 BASENAME: 20060715 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/15/2006 00:00:00 ----- BODY:
  • 14日、少し時間ができたので

父の墓に行く。しばらくしか経っていないのに、夏である。草がはびこっている。
私は本来、草を抜かない主義なのだが、蚊取り線香片手に草抜きをする。
あまり、父を悪く言わないで欲しいと思う。私のただ一人の父であるのだから。

  • シナリオ 「黒い傘」が停滞している。テーマが重くてしんどい。表現は努めて明るく作っているのだが。
  • MODx という

CMSが面白そうだ。インストールして遊んでみよう。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 鈴木結女 BASENAME: 20060712 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/12/2006 00:00:00 ----- BODY:
  • 中古のCDをのぞいていたら、

鈴木結女の、持っていなかったのが置いてあったので買う。500円なり。
ご本人の顔立ちもあるだろうが、真っすぐで豪快な感じが好きである。こびたところがないのも嬉しい。

  • 先日、晩飯時、テレビで爆笑問題が

出演しているバラエティ番組、名称忘れた、だって、お年寄りですものと、ちょぃと拗ねつつ、あぁ、思い出した。いや、名称を思い出したのではなく・・・。
番組で日本は鎖国するべきかどうかの討論をやっていた。まっ、討論と呼ぶことの適う質のものかどうかは、あれでござんすが、なかなか面白いなと思う、鎖国。
鎖国の是非はともかく、鎖国しても成り立つ国であるというだけの、実力を持つべきだなと思う。
少なくとも食料とエネルギーは自力でなんとかできればなと思う。
個人の生活の質から、問い直さなければならないだろうが、このことについて考えるのはなかなか面白いなとのではと思う。

  • 今回のトヨタの

リコール隠しの事件。さすが、天下のトヨタ、コメントが、ちょー生意気って感じでありんす。この件については、いろいろと書いてみたくあるのだけれど、考えてみれば、本名さらして書いているページなので、このページは。
無記名でかいているブログの方に、ごそごそ書いて楽しもう。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: なにはともあれ BASENAME: 20060711 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/11/2006 00:00:00 ----- BODY:
  1. なにはともあれ・・・、なんて便利な言葉だろう。今までの苦労をすとんと切り落としてしまうような言葉である。
  2. ブライアン・ラムレイ、初めて読む。

いや、学生時代に、真・ク・リトルリトル神話体系は一通り読んだから、名前は覚えていなかったけれど、読んではいたのだろうと思う。
日常をすかっと忘れるには適切な本だ。
京都の図書館、インターネットにて検索したところ、何冊かブライアン・ラムレイあったので予約する。

  1. 京都職業能力開発短期大学校

大学卒業してから入った学校だ。年的には私の最終学歴になるのだろうか。
案内がくる。
入学希望者が定員割れのため、紹介してもらいたいというようなことが書いてある。
制御工学というものを初めて教えてもらったのが木嶋泰造先生だった。
飄々として組織になじむのが苦手な方だったが、いまは何処で教鞭を取っているのだろう。
パンフレットを見ると、ロータリーエンジンスターリングエンジンの製作など、いまも面白そうなことをやっているようだ。

  1. いわゆる、ネットワークビジネス

マルチ商法ネズミ講などなど、こういったビジネスについては、すっかり懐疑的となっている私でございますが、mixi内にて、勧誘のメールを戴く。
こんな年寄りに儲け話をされてものぉ、老い先短いのに、まいった、まいった。
お断りのメールを送る。
無視とか知らぬ振りというという態度が根っから嫌いなのだ。

  1. はぁ、夜12時46分である。

お腹減ったなぁ、でも、夜中食べると、朝がしんどくて、布団から起き上がる時、体が動かなくて、柱にしがみつきながらでないと立ち上がれないような体たらく。
お若い人にはわからんだろうな、やれやれ、どっこいしょっと。

  • はっ、と気がつくと 2006.07.14

トラックバック、速読とかの宣伝ページである。
なんかねぇ、ホントに頭良くなるのぉって感じだ。こういうのって、例えば10000人の人が速読の練習を受けて、たまさか、他の要因もあったのか、うわっと一人だけが頭が良くなる。
そしたら、その一人だけを注目して、頭良くなる良くなるって言っているんでないかなんて、思いますよ。

----- COMMENT: AUTHOR: monobetoshiyuki DATE: 07/12/2006 00:58:48 おや、どこいらからか、不気味な太鼓の音が聞こえてはきませんか、
はっ、その叫び声とは、ま、まさか、ふええ おるる などというのではありますまいね。
危険でございますよ ----- COMMENT: AUTHOR: 眠り猫 DATE: 07/12/2006 00:00:11 おやおや、地底にお出かけでしたか。
私も昔よく、地底や深海に出没したものです。
いえ、遺伝的には普通の人類のはずなのでご安心を。
決してウロコなんぞは生えておりません…たまに妙な呼び声が聞こえるくらいです。 ----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: <節度の経済学>の時代 内橋克人著 BASENAME: 20060710/1152549580 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/10/2006 01:39:40 ----- BODY:

なかなか面白い。
地域通貨の考え方。
現在の地域通貨がどのように実施されているのか、勉強していないのでわからないが、この本で提唱されている地域通貨は、使わなければ、時間が経つごとに目減りして行く。
つまり、それによって地域通貨の流通を促そうとしている。
この考え方は商人の私にとって驚きと新鮮な感動だ。ぜひ、多くの人に読んでもらいたいと思う。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: なんか BASENAME: 20060710 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/10/2006 00:00:00 ----- BODY:

なんか、しんどい・・・、って、なんか前向きな文章をこのところ書いていないなぁと思う。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 22時、何をやっているんだろう、そんなふうに思う。 BASENAME: 20060708/1152451526 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/08/2006 22:25:26 ----- BODY:

人とのかかわりは難しい。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 今日はコラボレーション BASENAME: 20060708 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/08/2006 00:00:00 ----- BODY:

午前の4時である。
サイトの更新をやっていたらこんな時間になってしまった。
noriさんとrabeさんは、いま、もうどの辺りだろう、東京は過ぎたのかな。
もうすぐ、父の三回忌だ、準備で行くことができない。父が亡くなったのは8月なのだが、お坊さんのご都合である。
はっ、げんまろさんにコラボの後、森美術館でちゃっとを繋いでもらわねばっ、って多分、このページは見ていないだろうな。

あんまり、こういうこと書くと、わざわざ、mixi用の名前を用意した意味がないな。

久しぶりに、昨日、土曜日、S流に行く。

今日は日曜日、あぁ、家からまだ一度も外に出ていない。16時だ。
現実、という名の怠惰。
葉牡丹を植え替えしたいと思っているのだ。
レモングラスも随分育った、確か、一年草だったのでは。種ができるのかな。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 七夕 BASENAME: 20060707 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/07/2006 00:00:00 ----- BODY:

七夕である。
曇りである。

けっこう仕事へたばった。
困ったことに私は人と話すのが好きでないのだ。
おおっと、バジルを買いに行かねばと思っていたのに忘れていた、だって、年ですもの。

内橋克人の「節度の経済学の時代」を読み始める。
内橋克人は、多分、匠の時代を除く文庫本をほとんど読んでいる。

匠の時代はなぜか立ち読みを少ししただけである。生来の怠け性のせいかもしれない。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 根気が続かない BASENAME: 20060706 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 07/06/2006 00:00:00 ----- BODY:

根気が続かない、どんよりしている。
この曇り空と似る。
ただ、曇り空は好きなのだ。
空気の密度が増し、晴れ空の空虚を忘れ得るからだ。
いくばくかの不快感が自己の存在を、他の誰でもなく己自身に示してくれる、そして、ほんの少しほっとするのだ。

そうそうに今晩は寝たのだが、12時前に目を覚まし、ごそごそとネットをのぞく。

w3mで読んでみる。文字主体の私にはちょうどいい。

e-honで本を注文する。
エンデの遺言とエンデの警鐘。
遺言の方は読んだかもしれない。
最近、物忘れがひどいのだ、だって、年寄りですもの、やれやれ、よっこいしょ。

年寄りですから、ラジオ深夜便を聞いています、あぁ、なったって老爺でございますから。
ラジオから、みなみらんぼうを久しぶりに聞く。
CDを持っているのだ。たまに聞きたくなるから。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 寝付けない BASENAME: 20060523 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/23/2006 00:00:00 ----- BODY:

なんか寝付けない。
田中正造についてのこと。
自治とはなにか。自治は勝ち取るものか。
議員が有権者の期待を裏切ったのなら、有権者はどうすればいいか、自分たちが選んだのだからと、大きな声に流されてもいいのか。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: メインブログの下書き BASENAME: 20060522 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/22/2006 00:00:00 ----- BODY:

ETV特集 ある地域医療の挫折
http://www.nhk.or.jp/etv21c/backnum/index.html
つまりは町長が替わって、いままでの医療が行えなくなったということ。

旧瀬棚町の取り組まれていた、予防医療・地域医療などが、町の合併、平成の大合併により、旧瀬棚町がせたな町となったわけだが、合併後の選挙で当選した旧北桧山町出身の高橋貞光町長が予算がないことを理由に、こういった医療を破棄してしまったという、で、中心になって医療を続けていた村上智彦医師が町を去ったということ。
テレビで見ていたが、町長の無理解と多分、自分に逆らうような言動(意見書を送るなど)をとるなどの意趣返し的なところ(私の個人的感想)、旧瀬棚町の住民の不安、こういったものを強く感じ取った気がする。

これと、
欠食児童:やせ細った新入生…校長、見かねて牛乳飲ます−−都内の公立小
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/bebe/news/20060522ddm041040057000c.html

この村上医師と校長とを巡る関係。
村上智彦医師−校長
高橋貞光町長−欠食児童の親
旧瀬棚町の住民−欠食児童

この関係で見ていくと、家庭どころか、社会そのものが崩壊しつつあるのが見えてくる、そして、それは多くの人達の少し先の未来でもある。

追記

女子中学生にわいせつ行為、華道家元の長男に有罪判決
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060522i206.htm

夜回り先生こと水谷修氏の講演で泣き出しそうになった身としてはとうてい許せないことだったりする。


がん:温めて病巣だけ治療、微小カプセル開発 副作用減らす効果期待−−大阪府立大
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20060522dde007040023000c.html

動物実験の段階でしかないが、かなりの関心あり。
ただ、今後、こういった医療が保険対象になるかどうかは疑問。


リベリアの少女>日本で治療を 神戸の看護師、私費で招く (毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060522k0000e040057000c.html

こういう記事を見つけると、なんだかほっとする。旧瀬棚町の住民運動してもそうだが、歴史を見て思うのは、まずは、女性が立ち上がること、運動が活性化するかどうかは、女性のがんばりによる。男はあてにならない。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 昼から BASENAME: 20060521 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/21/2006 00:00:00 ----- BODY:

日曜日、昼から仕事である。

仕事用ブログ、何か書くことないかなと思うが、そうそう書くほどの出来事が起こるわけではないのだ。

もうすぐ、2時半だ、午前の。
最近、ちょっと寝付きが悪いのだ。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 雨の晩は BASENAME: 20060520 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/20/2006 00:00:00 ----- BODY:

歩行者用信号を守る

いま、中学2年の姪がおりますが、彼女が生まれてから心に決めたことがございます。

「『歩行者用信号』を守ること」

多分、学校では彼女は信号を守りなさいと、教わるだろう。保育園で教わるのか、学童、小学校か、どの時点で彼女がそれを教わるかは頼りない叔父の身ではわからないが、いずれかの早い時点で教わるには違いないと考えたわけです。

しかし、街をみれば、歩行者用信号を守る人の如何に少ないことか。

とくに、繁華街、京都では四条や河原町界隈ですが、信号を守る人が少ない。左右見て、車が来ていなければ、なんら葛藤なくそのまま歩いていく。

ある意味、信号を守らないと云うのは普遍化しつつある常識なのかもしれません、しかし、信号を守るというのは、一つの規則であり、約束事であるわけです。

子供が信号を守らない大人を見てどう判断するでしょうか。

信号を守らないと云う、約束を反故にするという行為が、つまりは約束を守らないと云うことを、とくに問題のないこととして捉えてしまわないでしょうか。

表と裏、建前と本音、二つの常識が成り立つ、あるいは成り立ってしまっている社会ではあります、ただ、子供の頃から、それを受け入れせしめていいものかと思うのです。

大人になって、二つの常識に翻弄されることになりはしても、まずは子供の多感な時期に、約束は守らなければならないということをしっかり身につけさせるべきではないか、そのためには、大人がその範を示さねばならないのではないかと考えるわけです。

とくに繁華街、横を何十人もの老若男女が信号を守る私の横を通り過ぎていきます。なかなかこれは、厳しいものです。愚かな奴、要領の悪い奴と蔑まれてはいまいか、そんな疑心暗鬼が心の中に靄のようにたちこめます。

それでも私は、初めて幾ばくかでも関わりのある子供がこの世に産まれた時から、歩行者用信号を守ると決め、それを続けています。





こちら、京都は一日中雨です。
こういう雨の晩、運転するのは危ないですね。

出来得れば運転しない方が良いのですが、どうしても出なければならないときは、制限速度・法定速度をしっかり守って車を走らせる方が良いですね。

先程、用事を終え帰ってきたのですが、対向車線に車が一台停車しており、それを裂けようとハンドルを切った車のヘッドライトで一瞬、前が見えなくなりました。
実はこちらの車線にも停車しているトラックがあり、そのトラックが対向車のヘッドライトに一瞬消えました。
スピードを出していたらぶつかっていたかもしれません。
とくにこのような雨の晩はゆっくりと車を走らせるのがよいでしょうね。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: BASENAME: 20060519/1148038098 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/19/2006 20:28:18 CATEGORY: 仕事の日記 ----- BODY: ----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 車検証なんてものはありませんっ。 BASENAME: 20060519 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/19/2006 00:00:00 ----- BODY:

車検納車後、たまに電話がかかってくることがあります。
たいてい、車を納めるのは夕方ですから、ご主人でなく、奥様に、車の鍵を返し、車検作業の説明をします。
ただ、説明されてもわからないと返答されてしまいますので、簡単なメモ書き、A4用紙、1枚から2枚程度のメモ書きをお渡します。整備記録簿も作成しお渡ししますが、素人ではちょっと読みにくい。

さて、晩に電話がかかってくると、たいてい、ご主人から電話で、再度、作業の説明をします。
が・・・、たまに車検証が入っていないとお怒りのお言葉。
たまに・・・、そうたまにそういう電話があります。
またか・・・、と思いつつ、丁寧に。

手元に検査証入れ、ございますか。
自賠責保険の証書は入ってますでしょうか。
そこに、「自動車検査証」と左上に書いた書類はございますか。
はい、それがおっしゃっている車検証です。
たいていの方が車検証とおっしゃっていますが、自動車には車検証というものはございません、自動車検査証と呼びます。左下に「有効期間の満了する日」という項目がございますか。
平成20年の・・・、はい、その期間内は、その検査証が有効となります。

私は仕事を始めて20年近く、自動車検査証を入れ忘れてことはございません。
ええ、ありませんとも。

----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: BASENAME: 20060512/1148038182 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/12/2006 20:29:42 CATEGORY: 考えること ----- BODY: ----- -------- AUTHOR: monobetoshiyuki TITLE: 京都教師塾創設記念講座T 水谷修氏講演 BASENAME: 20060512 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 DATE: 05/12/2006 00:00:00 ----- BODY:

仕事を少し早めにしまいまして行ってきましたのが・・・。

京都教師塾創設記念講座T 水谷修氏講演
「さらば、悲しみの青春 〜今、私たちができること、しなければならないこと〜」
平成18年5月12日 19時開演 京都会館第一ホール
主催 京都市教育委員会

ちらしより水谷修氏のプロフィール抜粋

水谷先生におかれましては、教師生活のほとんどを少年の薬物・非行問題に捧げ、「夜回り」と呼ばれる深夜パトロールを行いながら、若者の更正にご尽力されています。また、各種メディアへの出演や日本各地での講演を通じて、少年非行の実体を広く社会に訴え続けておられます。

先程、夜回り先生 水谷修氏の講演会から帰ってきました。
集まった観客が3500人ということで、京都会館、京都ではかなり大きい会館でありますが、第一ホール(2000人)では収まらず、第2ホールと会議室で中継放送をするというものでした。
水谷修氏につきましては、
水谷の遺伝子
水谷修の春不遠
定時制高校教師・水谷修さん 夜回り先生
をご覧いただくか、

水谷修氏の著作(e-honからの検索)をご覧ください。
講演で語ってくださった内容は、著作やDVD・テレビ番組と全てではありませんが、おおよそ共通しています。また、主催者側から録音を禁じられていました、ですから、講演の内容をここに書き、私の記憶違いでなんらかの誤解を招いてはなりませんので、詳述は避けます。ただ、申し上げるのは、生の言葉は決してテレビやDVDでは再現され得ないと云うこと、言葉の力に改めて驚かされたということです。
水谷修氏から、直接発せられる言葉は、大きな力があります。それは氏の情熱と願い、祈りから生まれるものなのかもしれません。
救えなかった子供達を、自らが殺したと表現する氏にとって、講演は、数多くの学校を巡りソクラテス等の授業を行った林竹二氏の授業巡礼にも似て、これは講演という名の巡礼でもあるのかと、アイという女の子の話も含め、考えた次第です。
そして、この講演は一般の人達を対象としていたことも含め、「大人たちよ、子供を守るため、救うため、立ち上がれ」というメッセージであったのではないかと思うのです。
私たち大人は、何より、私も大人の一人として、まずは子供達に笑顔を向け、語りかけること。
その上で、何が出来るか、何をすべきか、自分自身の思考を深めて行かねばと考えます。

講演中、そこかしこで泣いている大人達がおりました、私もやたらと涙もろいところがあるのですが、絶対に泣くものかと歯を食いしばっておりました。泣いてはなりません、泣くことはカタルシス、心が浄化されてしまいます、ことを為さぬ前に泣いてはならないのです。


仕事を少し早めにしまいまして行ってきましたのが・・・。

京都教師塾創設記念講座T 水谷修氏講演
「さらば、悲しみの青春 〜今、私たちができること、しなければならないこと〜」
平成18年5月12日 19時開演 京都会館第一ホール
主催 京都市教育委員会

ちらしより水谷修氏のプロフィール抜粋
水谷先生におかれましては、教師生活のほとんどを少年の薬物・非行問題に捧げ、「夜回り」と呼ばれる深夜パトロールを行いながら、若者の更正にご尽力されています。また、各種メディアへの出演や日本各地での講演を通じて、少年非行の実体を広く社会に訴え続けておられます。
先程、夜回り先生 水谷修氏の講演会から帰ってきました。
集まった観客が3500人ということで、京都会館、京都ではかなり大きい会館でありますが、第一ホール(2000人)では収まらず、第2ホールと会議室で中継放送をするというものでした。
水谷修氏につきましては、
水谷の遺伝子
水谷修の春不遠
定時制高校教師・水谷修さん 夜回り先生
をご覧いただくか、

水谷修氏の著作(e-honからの検索)をご覧ください。
講演で語ってくださった内容は、著作やDVD・テレビ番組と全てではありませんが、おおよそ共通しています。また、主催者側から録音を禁じられていました、ですから、講演の内容をここに書き、私の記憶違いでなんらかの誤解を招いてはなりませんので、詳述は避けます。ただ、申し上げるのは、生の言葉は決してテレビやDVDでは再現され得ないと云うこと、言葉の力に改めて驚かされたということです。
水谷修氏から、直接発せられる言葉は、大きな力があります。それは氏の情熱と願い、祈りから生まれるものなのかもしれません。
救えなかった子供達を、自らが殺したと表現する氏にとって、講演は、数多くの学校を巡りソクラテス等の授業を行った林竹二氏の授業巡礼にも似て、これは講演という名の巡礼でもあるのかと、アイという女の子の話も含め、考えた次第です。
そして、この講演は一般の人達を対象としていたことも含め、「大人たちよ、子供を守るため、救うため、立ち上がれ」というメッセージであったのではないかと思うのです。
私たち大人は、何より、私も大人の一人として、まずは子供達に笑顔を向け、語りかけること。
その上で、何が出来るか、何をすべきか、自分自身の思考を深めて行かねばと考えます。

講演中、そこかしこで泣いている大人達がおりました、私もやたらと涙もろいところがあるのですが、絶対に泣くものかと歯を食いしばっておりました。泣いてはなりません、泣くことはカタルシス、心が浄化されてしまいます、ことを為さぬ前に泣いてはならないのです。

----- --------

Path: /shuryu | Link Edit



黒谷和紙の宣伝を見て、ちと、思ったこと

テレビを見ながら朝ご飯をいただく。
黒谷和紙のスポット広告を流していた.黒谷は舞鶴から近く、しばらく、私は舞鶴に住んでいたので、気持ち的に馴染みがある.

当然のことながら、広告は黒谷和紙を使ってくださいねとあるのだけれど、さて。
私の机の上は紙でいっぱいである。
本もそうだし、ちらしやコピー用紙、カタログ、もう紙はいらない、ちょっと、そんな気分でもある.
多分、私の机の上だけの話ではなく、どちらさまも、そんなに紙はいらない、ちょっとはいるけれど、今でもう、充分.メモもスマホに入れておけばいいからねぇ。
これが正直なところだと思う.ある意味、ものに溢れている.断捨離とまではいかないけれど、なんていうんですか、シンプルな暮らしって憧れるんですけど、という人の方が多いのではないか。

だから、もし、黒谷和紙を普及させたいというなら、まずは既存の紙製品、木工、革製品、プラスティックを、黒谷和紙に変えてもらうことで、あ、なんか、シンプルでちょっとお洒落な感じ、と思ってもらえるような方向で考えていく方がいいだろうなぁと思ったりする.
箱の中はいっぱいなので、中身を置き換えましょうということだ。
そんなにものはいらないし、もう、もので息苦しいと思っている人たちの方が多いように思う.

例えば、天井の灯りのフードも白色のプラスティックカバーが多いけれど、これを薄手の和紙にしたら、あ、なんかお洒落で、環境にもやさしいかも、と製品を好もしく思うことのできる気分になるかもしれない。
使っていれば、和紙のフードが少し茶色になる、これを詫びがあっていいなぁと思う感性が醸造され、また、障子紙を変えるように、和紙のフードを変えましょうという文化が根付けば、和紙のフードが標準になる。

つまりは、和紙を買いましょうと宣伝するより、既存のものを和紙に変えていくのはいかがですかという、文化、考え方、感性について、提案していく方が、和紙の未来は明るいし、大げさに言えば地球環境にもやさしい、経済には厳しいでしょうけれど.

あれも買え、これも買え、借金してでも買え、多分、この掛け声の元に今の経済は回っていると思う.
ただ、この経済を回す仕組みは人を疲弊させつづけると思うので、シンプルな生活と、再利用、環境に負担をかけないという文化を醸造していく、そのための、和紙と考えて、黒谷和紙を宣伝するのがいいかなぁと、昨晩の残ったお豆腐に醤油を掛けながら思った.

Path: /kangaeru | Link Edit



普段着の文章

Sentence of everyday wear


google翻訳ツールを利用しています。
We use the google translation tool.

search

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索


Page 1 / 33 :  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 Next › »

目次

RSS

最近の記事

アドラー心理学が劇薬と言われる所以について 1/3
「こどもたちこどもたち」近代出版 を読む
三月書房へ行く
『敗北力 Later Works』
日曜日は
世をすねる
八王子つばめ塾(無料学習塾)、先日、報道番組で紹介されていた.
新設校だった洛西高校 2年半経って、校歌ができたという記事
太極拳
黒谷和紙の宣伝を見て、ちと、思ったこと
アフガニスタンに生命の水を を読んで
昔のこと
「睡眠薬中毒 効かなくなってもやめられない」内海聡著 PHP新書
小説のためのメモ書き なぜ、Aに対してxは距離を置くのかについての考察
すなわち、愛
現代日本を覆うファシズムの正体 を読んで
南條玲子をキーワードに
「モバイルハウス 三万円で家をつくる」を読んで少しばかり思うこと
トランプ氏のトヨタ批判は「事実誤認」の見方も を読む
苦海浄土 石牟礼道子 100分de名著 を見て 2016.10.06
うつについて考えること
日本兵が日本兵を銃殺 当事者の元隊員95歳男性が記録に 「住民虐殺、強姦・強奪許せず」
地元も元同僚もやっぱり! 「反原発」で当選した元テレ朝記者・三反園鹿児島県知事“堂々の変節” を読んで思うこと
興味のある記事 沖縄・高江の現場にいたカメラマンは、ある日突然逮捕された。狙われた「報道の役割」 安倍首相へオリバー・ストーン監督ら公開質問状「日本が攻撃したのは真珠湾だけではない」【全文】
ETV特集「今よみがえるアイヌの言霊〜100枚のレコードに込められた思い〜」 を見た
うつの常識、じつは非常識 井原裕著 を読む
後で書くこと 【電子号外】辺野古 沖縄県が敗訴 最高裁、上告退ける
身ぶりとしての抵抗 鶴見俊輔著
日本人の多くは鬱であると思う
独裁
メディアリテラシーについて
メモ 睡眠薬や精神安定剤、服用で認知症や強い依存症の危険…処方量が韓国の20倍の異常さ
TPP トランプ氏
原発地下に鉄筋廃棄とは
糖質制限
長火鉢
メモ なぜ安倍政権は勝ち続けるのか?
メモ「良心的軍事拒否国家」めざせ 小田実著述
参考に記録しておく 西尾正道氏の国会意見陳述
ベ平連についての関心が
国は国民を
====== 満州とはなんだったのか 2016.09.22 ======
====== HP28S 下書き途中 ======
====== 服着た女性の尻撮影でアウト 福岡県職員の「逮捕」やり過ぎか 2016.10.12 ======
====== 「そうだったのか!TPP Q&A」ブックレット を読む、かなりの衝撃を受けた 2016.08.29 ======
====== 甲状腺検査...『在り方』議論 福島県民健康調査・検討委員会 を読んで思うこと 2016.09.17 ======
====== 東京新聞 社説より 今、憲法を考える を思う 2016.08.31 ======
====== 認知の歪みとは 2016.09.04 ======
====== 衆愚というな。男はつら、いやいや、リベラルはつらいよ 2016.08.02 ======
{{tag>謌ヲ莠 NHK}}
====== 日本に関する主に政治的な情報を日本語以外で知るということ 2016.08.05 ======
====== なぜ、敗戦記念日と呼ばないのか 2016.08.15 ======
====== NHK繧ケ繝壹す繝」繝ォ縲豎コ譁ュ縺ェ縺榊次辷謚穂ク ス樒アウ螟ァ邨ア鬆倥71蟷エ逶ョ縺ョ逵溷ョ滂ス 2016.08.06 ======
====== 女子大生から安倍総理へ手紙「あなたの一切の言動に、知性や思いやりのかけらを感じたことがないし、一国民としてナメられている気がしてなりません」SEALDs芝田万奈さん を読んで思うこと 2016.07.29 ======
====== 鳥越俊太郎氏は「病み上がりの人」 小池百合子氏が発言を謝罪【都知事選】 を素材に政治家の嘘を考えてみる 2016.08.01 ======
====== 高江の機動隊投入 「暴力団壊滅と同規模」 自民議席失い、政府強行 を読んで ======
====== 私たちはたくさんの人たちを殺しているのではないか 2016.07.13 途中 ======
====== 参議院選挙のこと 2016.07.08 ======
====== 日本人はこの「10年ほどでずいぶんと愚かになっていないか 2016.07.11 途中 ======
====== 不正選挙のこと 2016.07.12 ======
===== 「憲法改正誓いの儀式」と題した自民党の議員たちの言葉に戦いた youtub 2016.06.21 =====
===== 武器は人を殺すためにあります、他に何に使うことが出来るというのですか 2016.07.01 =====
===== 熊本・松橋事件、地検が即時抗告 再審開始取り消し請求 を読んで 2016.07.03 =====
===== 森永卓郎の戦争と平和講座 参院選の争点は「国家」対「国民」 を読みまして 2016.06.23 =====
===== 「アメリカ人は原爆投下について多様な教育をしている」米国の専門家に聞いた【オバマ大統領 広島訪問】で 2016.05.25 =====
===== 社会的共通資本と生活 =====
===== 女の子はアインシュタインなんか知らなくていい?、いや、知った方がいいと思う 2016.05.13 =====
===== NHKスペシャル 老人漂流社会 団塊世代 しのび寄る“老後破産” を見た 2016.05.14 =====
===== 移民受け入れについては考えた方が(止めた方が良いという意味で)いいと思う 2016.05.15 =====
====== 京都市が上告断念 生活保護打ち切り 違法判決 684万円賠償確定へ 2015.07.29 ======
===== 2015.10.25の秋合宿にて杖の使い方にて、杖の通り道を体が邪魔しないこと =====
===== おおげさかもしれませんが、文化の継続についての、少しばかり思うこと、立原正秋を熱心に読んでいた頃を思い出して書きます 2016.05.09 =====
===== 「クローズアップ現代+ “奨学金破産”の衝撃 若者が… 家族が…」 を見て、夢ってなんなのだろう、と思う. 2016.06.03 =====
私がケータイを持たない理由 斎藤貴男著 祥伝社親書を読む 2016.08.31
不思議な羅針盤 梨木香歩著 を読む 2016.06.05
日本人は何を捨ててきたのか 鶴見俊輔・関川夏央著
「自発的隷従論」エティエンヌ・ド・ラ・ボエシ著 ちくま学芸文庫を読む
共同研究 転向
君たちはどう生きるか 吉野源三郎著
エンジェル エンジェル エンジェル 梨木香歩著 出版工房 原生林刊
2016.09.22 フジバカマまつりへ行く.
説明
僕は、そして僕たちはどう生きるか を読む
学生支援とは
行的話 2016.04
「アメリカ人は原爆投下について多様な教育をしている」米国の専門家に聞いた【オバマ大統領 広島訪問】で
移民受け入れについてはちと考えた方がいいと思う 移民受け入れ「2020年に宣言を」 元法務官僚の坂中英徳氏が提言
NHKスペシャル 老人漂流社会 団塊世代 しのび寄る“老後破産” を見た
女の子はアインシュタインなんか知らなくていい?、いや、知った方がいいと思う
神奈川県議会】自民「共産は未熟なので代表質問から外そう」とパージ を読んで少しばかり思うことなど
再読 社会的共通資本 宇沢弘文著 
立原正秋
君たちはどう生きるか 吉野源三郎著 を読む
晩柑をいただく
関心大 米記者から「出来レース」批判された安倍首相国連会見 質問を事前設定か
破竹と
今年はたくさんの桔梗が咲く予定
無水鍋でご飯を炊く
When a thing is funny, search it carefully for a hidden truth.
久しぶりにかさこ氏のブログを見た.自立できない人間や町が原発に賛成する〜小出裕章氏インタビュー
不謹慎狩りというのがあるらしい
「ごん狐はなぜ撃ち殺されたのか 新美南吉の小さな世界」畑中章弘著 晶文社刊 再読する
私設図書館を見つけた
ホンのメモ
春の和の花展に行く
雪と珊瑚 梨木香歩著 を読む
叔父の一周忌に出る
下書き 思いつくままに。なぜ、太極拳は健康法であるとされるのか
不思議な羅針盤 梨木香歩著 を読む
納得いった
私はTPP反対の考えを持っておりますので
京都でも来月から導入されるとか。ヘルプマーク
少年はどれほど、心細かったろうと思う。
名前を失くした父 人間爆弾 桜花 発案者の素顔 を見ました。
なぜ、太極拳を学ぶか
メモ書き 2016.03.21
memo
メモ書き
【広島・中3自殺】尾木ママ、学校に怒り爆発
私は太極拳を教わっていますが
2016.03.07 ヤマシャクヤク
日本はこれから先進国になる、というか、なればいいなぁと思う
メモ書き (67)戦争記憶し続ける 米コロンビア大教授・キャロル・グラックさん
私的には、他所の国の大統領選よりも、この国の憲法を変えようという動きの方が、よほどに気になります。ですが、テレビの報道番組など、大統領選のことばかり。
幣原喜重郎元首相が語った 日本国憲法 - 戦争放棄条項等の生まれた事情について を読む
自衛隊の作戦計画策定 制服組が権限移譲を要求 防衛省、背広組は拒否 を読んで
そうだなと思う。 政治が子育て層を簡単に無視できる、投票率以外の大きな理由
TPPで福井のコメ生産15億円減少 「安価な輸入米流入」福井県が独自試算、
もっともだと思う 「地方創生、何が本当に必要なのか」 神山プロジェクトやオガールプロジェクトから学ぶべきは、そのプロセス
「戦争のつくりかた」アニメーションプロジェクト-What Happens Before War?- を見た
一行付箋
色のこと
第37回Kyoto演劇フェスティバルを観に行ってきました
食べるということ
特殊詐欺減少も自責の念、自殺 被害者の心の傷深く
第一印象はかっこ悪い
おにぎり
NHK サラメシを見る
夜回り先生のブログを読んで
朗読会 第36回 P-ACT文庫のご案内
思うこと 「2ちゃんねるで安倍批判書き込むと即消去」の噂はホント?
朗読用小説「夕さん」 20151112版
映画『ミンヨン 倍音の法則』を観た
夕さん2話 途中
2016.01 日記
寒い夜
調停者になりそこなう
アマゾン嫌いなので
seizee
203.11.25 京都新聞 夕刊
2015.11.23 京都新聞より
報復攻撃
フランスでのテロ
ちょっとした備忘録
戦争とか軍備だとか
「夕さん」続編を書くかも
桂VILLAGE 一箱古本市に参加する
京都新聞 2015.11.09 夕刊 を読んで
日下部直起展 ヒルゲートへ行きました
2015.11.07 車内にて
京都新聞 2015.11.05 夕刊 医学者が問う731部隊 研究会が論文集
藤袴と和の花展2015 を見に行く
2015.10.03 紀伊上臈杜鵑草
天眼 悲観派への「言論統制」滋賀大学長 佐和隆光 アベノミクス についての記述がある
安全とは、少しばかり考えてみる
北方領土とか
2015.10.02 白粉花
インドネシア 高速鉄道は中国案 菅氏「遺憾」日本受注逃す を読んで思うこと
首相PKO積極参加表明 安保法成立 国連報告 を読んで思うこと
身ぶりとしての抵抗 鶴見俊輔 を読む
2015.09.26 なんやかんや大原野 フジバカマ祭りに行ってきました
JAFMate2015.10 牛の角突き 「引き分け」が、古くから伝わる大切なルール を読む
全国水平社宣言が記憶遺産になるのは難しいとか思う
2015.09.22 「ハッケ、よい! 河童のいた夏」第7回山科醍醐こどもの創作劇
生まれ変わるとは
SEALDsのデモをテレビで
太極拳の動作など
2015.09.18 の花
2015.09.13 美山里山舎へ行きました
一票で変える女たちの会 が、全国会議員へのアンケート結果を公開していました
2015.09.06 瑞穂町 味夢の里に行く
軍備が呼ぶモノ
2015.08.30の花
国を信じるという無邪気にも、腹が立つ
デモと警察はどうしてぶつかるのか
陽のかなしみ 再読
NHKスペシャル 女たちの太平洋戦争 〜従軍看護婦 激戦地の記録〜 を見る
つむぎうた 作 物部俊之
鬱のこと
録画していた ETV特集 鶴見俊輔 戦後日本 人民の記憶 再放送を見終えました
NHKスペシャル「“あの子”を訪ねて〜長崎・山里小 被爆児童の70年〜」を見ました
2015.08.08の花
自発的隷従論を買う
「稼ぐまちが地方を変える 誰も言わなかった10の鉄則」 木下斉著 NHK出版新書刊 を読んでいます
2015.07.20 facebooknのバックアップ
2014/01/04 禁コンビニ
2013.12.25 命のこと
安保は何故通ってしまったのか
翻手掌について
思いつきをたらたら連ねる 2015.07

April 2017 (1)
March 2017 (5)
February 2017 (5)
January 2017 (12)
December 2016 (57)
September 2016 (1)
August 2016 (1)
June 2016 (2)
May 2016 (12)
April 2016 (18)
March 2016 (10)
February 2016 (12)
January 2016 (9)
November 2015 (18)
October 2015 (4)
September 2015 (15)
August 2015 (11)
July 2015 (8)
June 2015 (5)
May 2015 (4)
April 2015 (4)
March 2015 (2)
February 2015 (8)
January 2015 (12)
June 2014 (1)
April 2014 (5)
March 2014 (5)
February 2014 (2)
January 2014 (1)
December 2013 (1)
November 2013 (1)
October 2013 (2)
August 2013 (12)
April 2007 (5)
January 2007 (50)



リンク



Twitter